AR Mobile Viewer

「【完結・改訂完了】リリカルなのはSts異伝〜子連れ武人活人劇〜(×史上最強の弟子ケンイチ)」
(第0部)[1/1]

[次話][目次][][登録]
はじめまして、あるいはこんにちは、それともこんばんわでしょうか?
とらハ掲示板で先日一応完結した「Sweet songs and Desperate fights」と、現在執筆中の「魔法少女リリカルなのはReds」をやっているやみなべです。一応、チラ裏にももう一つあるのですが、そちらは諸事情により放置状態なので、今回は気にしない方向で……。

気を取り直しまして、この小説は「魔法少女リリカルなのはStrikers」と「史上最強の弟子ケンイチ」のクロスオーバー小説になります。
以前「Sweet songs and Desperate fights」でも予告した通り、一応あちらを完結出来たので調子に乗って手をつけて見ることにしました。まあ、それほどちゃんとしたプロットがあるわけでもないので、いつ更新が滞るかわかったものじゃありませんけどね。
そうなった場合には絶賛更新遅滞中の「Reds」同様、気長にお待ちください。

もちろん、やるからには完結を目指しますので応援していただければ幸いです。
ちなみに、基本的にリリなのStsの原作準拠で進める事になるでしょう。場合によっては、「vivid」にまで食い込む可能性も無きにしも非ずといったところですか……。
とはいえ、それは今のところ絵に描いた餅でしかありませんね。とりあえず、Stsが始まる少し前あたりでクロスすることになると思います。その方が話の流れ的に都合がいいので。

それと、さすがにハーレムにする気はありませんが、「Sweet songs and Desperate fights」と違って数名にフラグを立てたりする可能性があります。また、独自設定や独自解釈、ご都合主義が多分に入っておりますのでご了承ください。なので、上記の要素が駄目な方はご注意頂いた方がよろしいでしょう。

あと、詳しい設定などは追々作中で出していく予定ですが、この作品における兼一は一応「達人級」扱いです。
そうでないと魔導師の相手なんてできそうにないので、仕方がないと言えば仕方ないですし、中途半端なところで修業を受けられなくなるのも変な感じだったものですから。最強には・・・・・・ならないように気をつけます。
一応兼一以外の出演も考えていないわけではありませんが、その辺は割とまだ検討中なので、皆さんの声によっては出演が決定する一押しになるキャラクターもいるでしょう。また、数名オリキャラも出しますが、色々と拙い事だらけかと思いますので予めご承知ください。


それでは、架空の事象である「魔法」と非現実的なレベルの「武術」を交差させるという、キチガイと酔狂以外のなにものでもない本作ですが、それでも付き合って下さる寛容な方はぜひとも感想やご意見をお願いします。



初投稿:2011/1/31

完 結:2012/7/11

*2012/3/29……39話での感想を拝見させていただき、遅ればせながらようやく決心がつきまして、部分的にオリキャラ「コルト」の台詞や彼にまつわる地の文を書き直させていただきました。軽く手直しした程度なのでそれで大きく様変わりするとも思えませんし、下手をすると「なお酷い」と感じる方もおられるかもしれません。もし「前の方がまだマシ」と思われる様でしたら、さらに戻すことも検討するつもりです。また、じっくり時間をかけて直した訳でもないので、一応話の大筋や彼の動きそのものはほとんど変化していません。なので、別に改めて読み直す程の事もない事をお伝えしておきます。

*2013/7/16 ……およそ一年振りの生存報告がてら、本作の大幅書き直しをいたしました。具体的には長くご指摘いただいていたオリキャラ「コルト」の処遇です。この度、彼の存在を全面的に削除して、ストーリーを書き直しました。これに伴い、大筋は変わりませんが大分内容が変わったお話がいくつかあります。また、コルト関連以外でもいくつか書き直した部分もございますので、ご報告いたします。

[次話][目次][][登録]