ネット小説更新チェック

日間上昇率ランク
10/20
[ 総合 ](1 − 10件)

[] 毎日00:00更新!
1.王国最強の元暗殺者
大陸中心にある小国、アルフレイド王国には周りの国々を寄せ付けない最強の師団があった。剣豪、武闘家、殺人鬼、賢者と職種や種族は関係無く、才能さえあれば師団長になれる特別な部隊が。 他国を寄せ付けない最強の師団の中には、歴代最年少で師団長へとなった少年がいた。在団期間は僅か1年足らずだったが、各国の重鎮たちからは『死神』と恐れられる、最強の暗殺者が。 「薬草採取だけで十分だよ」 ……元暗殺者が。 *タイトルは変えるかも知れません。 追記29/10/13 皆様のおかげで総合日刊ランキング1位になる事が出来ました! ありがとうございます!
ファンタジー 連載中(17話分)
by やま 10/19更新

コメント(0) 登録(11)67%up    

2.この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました
『災厄の数字(ナンバーズ)』 それは人類を含めあらゆる種族、魔王すらも恐れる一騎当千の人間9人が成す最凶の組織である。 主人公、クレス・アリシアは齢15歳ながらそんな『災厄の数字』の1人。 ある日のこと、クレスはボスから特殊任務を科せられる。 それは魔法学園の生徒に紛れ、王国に召喚された勇者を監視しろというもの。 意気込んで隠密に励むものの、その実力差を隠せるはずもなく、学園では一気に有名に。 監視対象である勇者たち、はたや王族貴族からも気に入られる始末。 「皆俺に魔法教わりたいって? いやいやなんでだよ!」 これは最凶の魔法使いでありながら、良いように勘違いされてばかりの男の話である。 ※毎日更新。更新されなかった日は活動報告に言い訳をしています。 ※感想、疑問、指摘、出来うる限り応えます。
ファンタジー 連載中(27話分)
by ぺー 10/20更新

コメント(0) 登録(16)45%up    

3.復讐は天罰を呼び魔術士はぽやぽやを楽しむ
|  中年教師の間藤未来生は妻と娘を殺した犯人を突き止め復讐した日に天罰が下って死亡する。  但し、その精神は見知らぬ世界に飛ばされ、リカルド・ユニウスという少年に乗り移った。  その見知らぬ世界は『天神族の遊び場』と呼ばれ魔獣や魔術が存在していた。しかも人間は初めて魔獣を殺した時、神の恩恵を一つ貰える世界だった。  恩恵は五つの中から一つを選択する方法で与えられる。しかし、リカルド(間藤)の場合には六番目の選択肢が現れた。  この物語はリカルド(間藤)が魔術士としての道を選び、成長していく物語である。  世界観や設定が固まったので、書き溜めていたものを投稿します。更新は不定期になります。  感想は喜んで読ませて頂きますが、時間の関係で全部に返事が出来ないと思います。ご容赦下さい。
ファンタジー 連載中(52話分)
by 月汰元 09/24更新

コメント(0) 登録(28)12%up    

4.はぐれ精霊医の診察記録 〜聖女騎士団と癒やしの神業〜
 シルヴァーナ魔法学院の学生グラス・ウィードは、地水火風の元素精霊が優秀とされる学院において、評価の低い『植物』の精霊に選ばれて契約したことで、立身出世の道を絶たれてしまう。  しかしグラスは心折れることなく、独自に生きる道を模索し、学院の生徒がほとんど志望しない『精霊医』という職業の免許を取る。精霊魔法は主に軍事利用されるもので、魔法士は戦闘で力を発揮してこそ出世できるのだが、グラスは自分の精霊が医療に向いていると考え、能力を活かす道を選んだのである。  しかしグラスに、思いがけない転機が訪れる。精霊医の資格を取った彼は、魔法士であり医者でもある人材として、第三王女に仕えるように指名され、宮廷魔法士の末席に抜擢されたのである。  第三王女アスティナは若くして『剣姫将軍』と呼ばれる猛将であり、彼女に仕える女性だけの騎士団を率いて国境守備に就いていた。魔法嫌いの女騎士長ラクエルの下につき、騎士団員の診療と健康管理にあたることになったグラスは、初めは誰にも期待されていなかったが、アスティナが原因不明の病に倒れたことで、グラスは不遇な環境でたゆまずに養い続けてきた医療技術を皆の前に示すことになる。  報われなかったグラスはやがて秘めた才覚を認められ、着実に騎士団の中で地位を確立し、剣姫将軍アスティナと並び立つ地位まで駆け上がっていく――。
ファンタジー 連載中(37話分)
by とーわ 10/20更新

コメント(0) 登録(81)4%up    


[]

[1]ランクメニュー
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat


新着情報
(08:00現在)


携帯アクセス用QRコード
QRコード
Links