ネット小説更新チェック

週間ランキング
12/08 − 12/14
[ 恋愛 ](1 − 10件)

[][] 0時更新!
1.屋根裏部屋の公爵夫人
 社交界デビューをしたばかりの伯爵令嬢オパールは、とある騒動からすっかり評判を落としてしまった。  それでもオパールは意地悪な噂に負けることなく胸を張り、莫大な持参金目当ての求婚者たちを断り続けていた。  二十歳になれば母方の祖母からの遺産を受け継ぎ、田舎でひっそりと暮らすつもりで。  しかし、オパールにとって最後のシーズンにするつもりだったある日、借金を抱えた公爵ヒューバートとの結婚を父親から命じられる。  また、ヒューバートはお金のために?ふしだらな女?に自分を身売りしなければならなくなったことで苛立ち、オパールに対し冷たく当たった。  しかも、公爵邸の女主人の部屋には、屋敷の者たちから大切にされている?天使?までいて……。 ※文字数は完結までの予約投稿分も含まれております。
恋愛 連載中(14話分)
by もり 12/14更新

コメント(0) 登録(17)17up    

2.そんな裏設定知らないよ!? 〜悪役令嬢を育て直して正統派ヒロインにしてみせる!!〜
 長く続いた闘病生活の末、僕は自分自身気付かないままその生を終えていた。そして前世の記憶を持ったまま、異世界へと転生した。よちよちと歩き、美少女メイドとの触れ合いを楽しんでいる折に僕は気付く。  あれ、ここゲームの世界じゃない……? え、僕ってすぐに死ぬ脇役じゃない? でもそんなの関係ねぇ! あの憧れの悪役令嬢がこの学園都市にいるんだ、頑張ってお近付きになって、アンヌを悪役令嬢にならないように育て直してあげなければ!! そして正統派ヒロインとして勇者と幸せになるよう導いてあげよう!!!  え? 王家の血筋!? 両親がロミジュリ!!? 精霊王との契約が何だって!!!?  そんな裏設定知らないよ!? ☆ハイファンタジーから異世界の恋愛へとジャンルを変更致しました。ブックマーク・評価を頂きました方、申し訳ないです。詳しい言い訳は活動報告へ載せます。
恋愛 連載中(18話分)
by なつのさんち 12/14更新

コメント(0) 登録(14)14up    

3.明日の天気は曇り模様、俺の恋模様は?
自覚なしイケメン宇藤春(ウドウハル)の物語。 宇藤春には小さい頃に結婚の約束をした柊夏鈴(ヒイラギカリン)と言う幼馴染の彼女がいる。 しかし最近彼女の行動に違和感を感じる。 久しぶりの一緒に彼女と下校した際に、彼女が信じられない言葉を……
恋愛 連載中(18話分)
by ヒヒイロカネ 12/15更新

コメント(0) 登録(5)5up    

4.悪役令嬢は100回目のバッドエンディングを望む
過去の己の行動が原因で神々を怒らせてしまった、公爵令嬢のアメリア。 またの名を悪役令嬢のアメリア。 神は残酷にもその世界のあり方を彼女に教えた。 『ゲーム盤』という乙女ゲームの世界だと。 彼女は神々が与えた罰を受け記憶を維持したまま何度も同じ世界、同じ時間を繰り返す。 記念すべき約束の最後の周回100回目。 繰り返しの中で成長した彼女の鋼鉄の魂と精神を持って、最後の周回が始まる。 「さぁ!頑張って逝ってきます!」 アメリアは前向きに死亡フラグを建築し、自らのバッドエンドを望む! そしてそんなアメリアを神々は必死に生かすために全力で本気を出す! 干渉される『ゲーム盤』の世界。 彼女は無事目標を達成できるのか… ※第三者視点進行。 初めての投稿になります。拙い点もあるかと思いますが優しくしていただけると嬉しいです。
恋愛 連載中(11話分)
by 本橋異優 12/15更新

コメント(0) 登録(3)3up    

4.私と彼の婚約事情〜心的外傷(トラウマ)を克服したら婚約破棄します〜
【(心的外傷(トラウマ)を植え付けた)私、フリーディア・ノヴェルを(ルディロークの女性不信が治るまで)婚約者として迎えたい】 半年前にとある事情で婚約破棄をした私にの元に舞い込んできた、この縁談は、実は訳ありの縁談でした。 私は、名門、公爵家の一人息子にどうやら私は心的障害(トラウマ)を植え付けてしまったらしい。 彼の女性不信が治るまで、偽りの婚約という名の恋のレッスンが始まった!? サブタイトル→★無し  フリーディア目線 サブタイトル→★有り  ルディローク目線 交互に投稿していきます。すれ違う二人の恋愛観や、展開を楽しんで読んで頂けたら幸いです(≧∇≦)
恋愛 連載中(7話分)
by 杜野うさぎ 12/08更新

コメント(0) 登録(4)3up    

4.ごめんなさい、私、心に決めた人がいますので
|  私はコンラード様を愛しておりました。全ては次期王妃としてふさわしくある為に、コンラード様の妻として恥ずかしくないように、日々研鑽を重ね、その証を周囲に示して参りました。真心を込めたサンドウィッチを捨てられても、心無い言葉で傷つけられても、他の女の影がチラついても、最後には戻ってきてくれると、そう信じてやってきました。  なのに、こんな仕打ちはないでしょう? ※ざまぁ成分を多分に含みます。※不定期更新です。
恋愛 連載中(2話分)
by 加茂 朽橋 12/11更新

コメント(0) 登録(3)3up    


[][]

[1]ランクメニュー
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat


新着情報
(00:00現在)


携帯アクセス用QRコード
QRコード
Links