ネット小説更新チェック

週間ランキング
10/14 − 10/20
[ ファンタジー ](1 − 10件)

[][][] 0時更新!
1.はぐれ精霊医の診察記録 〜聖女騎士団と癒やしの神業〜
 シルヴァーナ魔法学院の学生グラス・ウィードは、地水火風の元素精霊が優秀とされる学院において、評価の低い『植物』の精霊に選ばれて契約したことで、立身出世の道を絶たれてしまう。  しかしグラスは心折れることなく、独自に生きる道を模索し、学院の生徒がほとんど志望しない『精霊医』という職業の免許を取る。精霊魔法は主に軍事利用されるもので、魔法士は戦闘で力を発揮してこそ出世できるのだが、グラスは自分の精霊が医療に向いていると考え、能力を活かす道を選んだのである。  しかしグラスに、思いがけない転機が訪れる。精霊医の資格を取った彼は、魔法士であり医者でもある人材として、第三王女に仕えるように指名され、宮廷魔法士の末席に抜擢されたのである。  第三王女アスティナは若くして『剣姫将軍』と呼ばれる猛将であり、彼女に仕える女性だけの騎士団を率いて国境守備に就いていた。魔法嫌いの女騎士長ラクエルの下につき、騎士団員の診療と健康管理にあたることになったグラスは、初めは誰にも期待されていなかったが、アスティナが原因不明の病に倒れたことで、グラスは不遇な環境でたゆまずに養い続けてきた医療技術を皆の前に示すことになる。  報われなかったグラスはやがて秘めた才覚を認められ、着実に騎士団の中で地位を確立し、剣姫将軍アスティナと並び立つ地位まで駆け上がっていく――。
ファンタジー 連載中(37話分)
by とーわ 10/20更新

コメント(0) 登録(81)25up    

2.復讐は天罰を呼び魔術士はぽやぽやを楽しむ
|  中年教師の間藤未来生は妻と娘を殺した犯人を突き止め復讐した日に天罰が下って死亡する。  但し、その精神は見知らぬ世界に飛ばされ、リカルド・ユニウスという少年に乗り移った。  その見知らぬ世界は『天神族の遊び場』と呼ばれ魔獣や魔術が存在していた。しかも人間は初めて魔獣を殺した時、神の恩恵を一つ貰える世界だった。  恩恵は五つの中から一つを選択する方法で与えられる。しかし、リカルド(間藤)の場合には六番目の選択肢が現れた。  この物語はリカルド(間藤)が魔術士としての道を選び、成長していく物語である。  世界観や設定が固まったので、書き溜めていたものを投稿します。更新は不定期になります。  感想は喜んで読ませて頂きますが、時間の関係で全部に返事が出来ないと思います。ご容赦下さい。
ファンタジー 連載中(52話分)
by 月汰元 09/24更新

コメント(0) 登録(28)21up    

3.この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました
『災厄の数字(ナンバーズ)』 それは人類を含めあらゆる種族、魔王すらも恐れる一騎当千の人間9人が成す最凶の組織である。 主人公、クレス・アリシアは齢15歳ながらそんな『災厄の数字』の1人。 ある日のこと、クレスはボスから特殊任務を科せられる。 それは魔法学園の生徒に紛れ、王国に召喚された勇者を監視しろというもの。 意気込んで隠密に励むものの、その実力差を隠せるはずもなく、学園では一気に有名に。 監視対象である勇者たち、はたや王族貴族からも気に入られる始末。 「皆俺に魔法教わりたいって? いやいやなんでだよ!」 これは最凶の魔法使いでありながら、良いように勘違いされてばかりの男の話である。 ※毎日更新。更新されなかった日は活動報告に言い訳をしています。 ※感想、疑問、指摘、出来うる限り応えます。
ファンタジー 連載中(27話分)
by ぺー 10/20更新

コメント(0) 登録(16)15up    

4.魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか
「はぁ? 冒険者になるだって? ……お前、正気か?」  冒険者になるべく努力をしてきた俺に、魔術学院の友人はそう言った。 「お前の成績だったら、学院教授でも宮廷魔術師でもより取り見取りだろ。冒険者なんて、学院で落ちこぼれたやつが行きつく先だぜ?」 「ふむ……親にもそう言われたな」  だが俺は、冒険者として生き抜く力を身につけるために、これまで努力をしてきたのである。高収入や安定よりも、自由と可能性に満ちた冒険者の生き方に憧れたのだ。  だから俺は、周囲の反対を押し切り、冒険者の道を歩み始める。 ※基本的には一日二回、12時と18時に更新していく予定です(最初一ヶ月間ぐらい) ※アルファポリスでも投稿しています。
ファンタジー 連載中(37話分)
by いかぽん 10/20更新

コメント(0) 登録(44)11up    

4.黒髪の雨 〜僕と美少女と、極々まれにスキル共有〜
主人公レインはスキル鑑定の日に『無能』と診断されてしまう。 親には捨てられ、学校ではイジメられる。 辛く苦しい日々。 そんな主人公が、なんやかんやで美少女たちと仲良くなりつつ、きゃっきゃうふふと成長していく話。 硬派なようで、軟派な作品にしていきたいです。 ▼作者が書きたいもの 据え膳系の超ハーレム 積極的なヒロイン ずっと若いヒロイン ソフトなヤンデレ ソフトなドロドロ ノクターン未満のエッチな話 (↑主人公が16才くらいから) ▼作者が書かないもの 寝取られ
ファンタジー 連載中(45話分)
by 主人公で美少女を独占したいで厨 10/21更新

コメント(0) 登録(30)11up    

6.王国最強の元暗殺者
大陸中心にある小国、アルフレイド王国には周りの国々を寄せ付けない最強の師団があった。剣豪、武闘家、殺人鬼、賢者と職種や種族は関係無く、才能さえあれば師団長になれる特別な部隊が。 他国を寄せ付けない最強の師団の中には、歴代最年少で師団長へとなった少年がいた。在団期間は僅か1年足らずだったが、各国の重鎮たちからは『死神』と恐れられる、最強の暗殺者が。 「薬草採取だけで十分だよ」 ……元暗殺者が。 *タイトルは変えるかも知れません。 追記29/10/13 皆様のおかげで総合日刊ランキング1位になる事が出来ました! ありがとうございます!
ファンタジー 連載中(17話分)
by やま 10/19更新

コメント(0) 登録(11)10up    

7.世知辛異世界転生記
 魔法や魔物が存在する世界で農奴の子供として生まれた彼――レウルスには現代日本で生きた前世の記憶があった。  しかし、前世とは常識も環境も異なる世界では前世の知識もほとんど役に立たない。  劣悪な住居、過酷な労働、満足に得ることができない食事。  それでも前世の経験を頼りに生き延びたレウルスは十五歳になり、成人を迎え、奴隷として売り払われることとなった。  だが、奴隷として鉱山に運ばれる途中、魔物の襲撃に遭ったレウルスは辛くも逃げ出すことに成功する。  頼れる家族も友もおらず、住める家もなく、食べる物も金もない。それでも自由を手に入れることができたレウルスは、新たな世界での一歩を踏み出す。  そんなレウルスが辿り着いたのは、自身と大差ない境遇の者達が営む街――ラヴァル廃棄街。  前世の記憶を持つレウルスからすればスラム街としか思えないその街で、レウルスは冒険者として生活を始める。  レウルスが願うのは、ただ生きること。  二度目の人生を全うするために、世知辛い異世界での生活が始まるのだった。 ※転生した主人公による剣と魔法の異世界ファンタジーです。 ※あらすじの通り、割と厳しい世界観です。 ※主人公は最強ではありません。
ファンタジー 連載中(30話分)
by 池崎数也 10/21更新

コメント(0) 登録(18)7up    

8.そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中
中年冒険者ユーヤは努力家だが才能がなく、報われない日々を送っていた。 ある日、彼は社畜だった前世の記憶を取り戻し、かつてやり込んだゲーム世界に転生したと気付く。 さっそく隠し要素である、特典付きレベルリセットを試しレベルを初期化。さらにランダムであるはずのステータス上昇値を最大固定し、人生をやり直す。 ゲーム知識、数十年間の冒険者として経験、鍛え抜かれた技で全てを掴む。三度目の人生、ついにおっさんの努力は報われる。
ファンタジー 連載中(32話分)
by 月夜 涙(るい) 10/19更新

コメント(0) 登録(97)6up    

9.異世界国家アルキマイラ ―最弱の王と無双の軍勢―
 VRMMOが実用化した近未来、主人公はとあるゲームをプレイ中、突如としてゲームに良く似た世界に転移させられてしまう。  そのゲームとは『国家運営系戦略SLG』であり、人間の王が『魔物の国民』を率いているというコンセプトがあった。  唐突に自我を持ったNPCの魔物達。  彼らは異世界の脅威などものともしない、絶大な戦闘力を有していた。  しかし一方で、彼らを従える主人公は、戦闘力が皆無な『最弱の王』だったのだ。  これはゴブリンにすら勝てない最弱の主人公が、軍事大国の独裁者として魔物達を従え、時に苦悩し、時にやらかし、時に少女らを助けながら、異世界を生き抜いていく物語である。 ※20万字超過まで【毎日更新】します。一章終了まで【毎日更新】を続ける予定です。      ※当小説にはテンプレ要素を含みます。ご了承下さい。      ※誠に申し訳ありませんが、他の作者様の作品名につきましては、感想欄に記載するのをお控えいただきますよう、お願い申し上げます。
ファンタジー 連載中(9話分)
by 蒼乃暁 10/20更新

コメント(0) 登録(6)5up    

10.乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です
|  大地が浮かび、飛行船が空を行き交う異世界。  ホルファート王国の辺境に領地を持つ男爵家。その家の三男として生まれた【リオン】は現代日本から異世界に転生した元社会人だった。  ただし、この異世界――剣と魔法のファンタジー世界は、女性が優遇される“乙女ゲー”の世界だった。  女性に優しく、男性に厳しい乙女ゲーの世界。  リオンは乙女ゲーの舞台である学園で、モブに徹しようとするのだが……。
ファンタジー 連載中(14話分)
by わい/三嶋 与夢 10/14更新

コメント(0) 登録(51)4up    


[][][]


[1]ランクメニュー
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat


新着情報
(08:00現在)


携帯アクセス用QRコード
QRコード
Links