ネット小説更新チェック

週間ランキング
09/17 − 09/23
[ ファンタジー ](1 − 50件)

[][] 0時更新!
1.迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)
迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)。それは、迷宮探索及び攻略を目指す冒険者たちの手助け――道案内兼荷物持ちを生業とする者たちの総称である。タイロス迷宮でシェルパとして活動しているロウは、若いながらも腕利きのシェルパとして高い評価を受けていた。半年前に父親を亡くし、幼い妹と二人暮らしとなったロウだったが、王都で勇名を馳せている勇者“宵闇の剣”がタイロス迷宮の攻略にあたることになり、有無をいわさず巻き込まれることになる。★2018年10月5日、レジェンドノベルス様より書籍化します。
ファンタジー 連載中(60話分)
by 鯖の助 09/16更新

コメント(0) 登録(44)20up    

2.俺はまだ、本気を出していない
本気を出さなくても――最強。 貴族の四男に生まれたヘルメスは実力と才能を隠したまま、気ままな生活を送っていたが。 ある日三人の兄がまとめて死んだ事で、彼はなし崩しに家を継がされてしまう。 本気を出したくないヘルメスは適当に当主の仕事をするが、それでも彼の超越した能力が、本人の意識を無視して家を更に発展して、やがて王国にまで発展させていく。
ファンタジー 連載中(11話分)
by 三木なずな 09/23更新

コメント(0) 登録(18)18up    

3.転生したらどん底スタートの俺、唯一使える魔法が万能すぎて逆転人生を上昇中!
|  異世界転生した直後、最弱認定されて命の危機に陥ったのが俺である。哀しい。が、開始数日でデッドエンドにしてなるものか!  ところが俺、とある理由から魔法が一種類しか使えない。万事休す。  生き延びるため仕方なく、唯一使える魔法をあれこれ試すうち、  (´-`).。oO(あれ? また俺なんかやっちゃったの?)  なんてことが何度もあって気づく。  その魔法が、使い方次第では何でもアリな万能魔法であることに。    初っ端でくじかれた俺の人生、万能魔法を便利に使って青天井で上昇中です。
ファンタジー 連載中(25話分)
by すみもりさい 09/23更新

コメント(0) 登録(19)15up    

4.お伽噺の召喚術士
|  人気VRMMORPG『アヴァロン』に、追加DLCが発売された。広大なマップや装備、魔法そして強力なボスモンスターが追加された。そんな中、鈴木仁(すずき じん)はギルド『強化合宿』のメンバーと共に、実装以来まだ誰も勝利していない『オルタナティブ・ドラゴンロード』の撃破を目指していた。  しかしその余りの強さに何度も全滅の憂き目に遭い、挑戦回数50回を目前とした時に、彼は異世界へと流されてしまう。  そこは『アヴァロン』とは違う理が支配する世界だった。召喚術士として召喚獣特化で育成していた彼は、戦闘スキルや魔術などは全く習得していない。  彼に許された魔術は、召喚獣(ファミリア)と呼ばれる存在を呼び出す、召喚魔術だけであった。  この世界で彼は「生きる」事を目標に掲げ、世界を旅して行く。 こちらの作品はアルファポリス様でも掲載しております。
ファンタジー 連載中(24話分)
by 鉄板 09/16更新

コメント(0) 登録(20)14up    

5.じいちゃんのおかげで異世界転移〜自由気ままな異世界ライフ〜
交通事故で命を落とした太郎。 気がつくと真っ白な空間にいて後ろには死んだはずの祖父の姿が…。 ありきたりな異世界転移物です。 主人公が圧倒的な力で自由気ままにひっそりのんびり生きていこうとするお話。 小説を書くことに初めて挑戦しました。 読みづらく内容も軽いと思いますが、読んでいただけたら幸いです。 また、おかしな点などございましたら教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。
ファンタジー 連載中(82話分)
by めがねたろう 09/01更新

コメント(0) 登録(13)11up    

6.魔法学院を退学させられた俺。前世から知識を得て魔法革命を起こす 
主人公、ルド・アーネストは魔法学院を退学にさせられた。 理由は成績不振。魔法使いに向かない人種に生まれながらも、何とか魔法使いになりたいと言う夢を叶えるため努力して魔法学院まで入ったルドだったが、その夢は破れてしまった。 失意の中、これからどうしようと考えていた途中。 彼の頭に大量の知識が、突然入り込んでくる。 ルドは混乱しながら状況を整理する。 入りこんできたのは、前世の知識。 どうやら彼の前世は魔法使いだったらしく、その魔法使いは転生の魔法を使っていた。 それは15歳くらいになったら前世の記憶を思い出すという魔法。 ただその魔法は失敗だったようで、ルドは知識だけを思い出して、人格や思い出は一切思い出さなかった。 ルドは思い出した知識から、この世界の魔法技術は大昔に比べて大きく劣るという事実を知る。 そして、実は自分は魔法使いに向いていない体質ではなく、むしろ向いている体質であると知った。 ルドはなるべく世界を変えないよう、力を隠しながら賢者を目指そうとするが、徐々にバレ始め、魔法革命が起こって行く。 一方ルドを退学させた魔法学院は、魔法革命に付いていけず、衰退の一途を辿っていった。 ※皆様のおかげで、総合日間ランキング1位を獲得できました! ありがとうございます! ※総合週間ランキングでも1位になれました! ありがとうございます! ※アルファポリスでも連載しています。
ファンタジー 連載中(24話分)
by 未来人A 09/20更新

コメント(0) 登録(19)10up    

7.異世界転移、地雷付き。
| 「やあ! 僕、邪神! でも、悪い邪神じゃないよ!」 不慮の事故で死んでしまった俺たちクラスメイトを転移させたのは、そんなことを言う邪神(仮)。 希望のスキルを作ってくれてサポートもバッチリ。これって邪神じゃ無いよな? ――そんな風に思った時もありました。 甘かった。安易にチートで無双とか考えたクラスメイトはたぶん、残念な結果が待っている。 だって、彼はチートなんて無いと最初に明言していたのだから。 自業自得なんだろうけどな。 俺? 俺は幼馴染みたちと、堅実にのんびり生きていきます。ゲームっぽい世界でも、ゲームじゃ無いんだからさ。
ファンタジー 連載中(194話分)
by いつきみずほ 09/23更新

コメント(0) 登録(62)8up    

8.追放者になろう! 〜Sランクパーティーから追放されたおっさん商人、真の仲間を気ままに最強SSランクハーレムパーティーへ育てる〜
※週間総合ランキング最高4位。最新話はアルファポリス様にて先行公開しております。 俺の名はグレイズ。四十路の(自称ワイルド系イケオジ)おっさん。ジョブは商人だ。ステータスはMAX。これは呪いのせいだが、俺を雑用係だと思っている仲間には黙っていた。だが、ある日突然、リーダーのムエルから『パーティー追放』を言い渡された。理由は『巷で流行している』かららしい。元々、後から数合わせで加入したため、言い争っても仕方ないので、装備品全部返して、パーティーを脱退し、次の仲間を一ヶ月ほど探して、暇していたら、冒険者ギルドで流行している、『パーティー追放』の餌食になった問題児二人とひょんなことからパーティーを組むことになった。一人は『武闘家』ファーマ。もう一人は『精霊術士』カーラ。成長できず仲間から追放された女冒険者だ。その後、色々あって、『魔術師』アウリースも参加することとなった。そんな仲間から追放された二人とともに冒険者パーティー『追放者《アウトキャスト》』結成した。本当は彼女らが成長し、他のパーティーに入れるまでの暫定パーティーのつもりだったが、俺の指導でメキメキと実力を伸ばしていき、いつの間にか『追放者《アウトキャスト》』が最強のハーレムパーティーと言われるSSランクを得るまでの話。 ※アルファポリス様、カクヨム様、ツギクル様、ハーメルン様に重複投稿しております。
ファンタジー 連載中(54話分)
by シンギョウ ガク 09/23更新

コメント(0) 登録(10)7up    

9.逃げちゃダメだとくり返し転生を受け入れたら、知らない間に最強になっていた
何度も転生してしまう固有能力を嫌っていたミロスラフ。 しかし、何度も転生するうちにあきらめて修行して強くなってやろうと決意する。 あおぎ見るしかなかった実力者を超えていくために。 そしてその結果無敵の強さを手に入れていた。 世界を滅ぼす災厄と言われたドラゴンを瞬殺できるようになった最強ストーリー。
ファンタジー 連載中(19話分)
by 相野仁 09/23更新

コメント(0) 登録(4)4up    

10.その劣等騎士、レベル999
昔々、あるところにお爺さんとお婆さんがいました。  ある日、お爺さんは山に地獄の軍勢狩りに、お婆さんは川にベルゼブブ狩りに行きました。  そうして、お爺さんとお婆さん――大賢者と武神は、世界を危機から救ったのでした。  と、その時、激戦で傷ついたお爺さんとお婆さんの前に女神が現れてこう言います。 「世界を救ったお礼に、今まで子ができなかった貴方達夫婦に子供を授けましょう」  その日の晩、30年ぶりにハッスルしたお爺さんとお婆さんの間に子供ができました。  そして時は流れて――。  赤ちゃんはすくすくと成長し、武神と大賢者にシゴかれながら山奥で暮らしました。  けれど、少年は外界と接触したことがありません。そして、少年には夢があったのです。 「僕は強くなって騎士様になりたい」  16歳になった少年は、帝都の騎士学校に通いたいと思っていたのです。  半ば家出同然で少年は家を飛び出しましたが、お爺さんとお婆さんは絶句しました。  少年の教育の為、上には上がいるということを伝える為に「お前は弱い」と常日頃から教え続けてきたのです。  これは古代龍をただのデカいトカゲと思い込んで狩猟し、日常食とするような――最弱にして最強の少年の物語です。
ファンタジー 連載中(5話分)
by 白石 新 09/22更新

コメント(0) 登録(3)3up    

10.追放王子の英雄紋 〜追放された第六王子は、実は最強の英雄の一人でした〜
かつて最強の英雄と呼ばれていたジークは、とある呪いを受けて二千年後の世界に転生した。辺境小国の第六王子レオンとして生まれ変わった彼は、母親が平民だったため継母と兄たちに事あるごとに嫌がらせを受けていた。そして父親である国王が亡くなると、レオンは国を追放されその命までも狙われる。周囲を取り囲まれ絶体絶命の状況の中、レオンの右手には真紅の紋章が輝き始めた。
ファンタジー 連載中(5話分)
by 雪華慧太 09/23更新

コメント(0) 登録(3)3up    

10.婚約破棄された上に売国奴として王国から追放されたので、本当に寝返りました。
王子に婚約者を取られたロビンは、竜の娘と出会い、前向きに生きる力を得る。そんなある日、王子の正式な婚約者である辺境伯令嬢が婚約破棄された。幼馴染の彼女が新しい婚約者となり、スローライフを送るも、売国奴の汚名を着せられて父親が処刑される。もはや人間国を追放されたも同然のロビンは、亜人国に寝返って人間国を侵略するのだった。
ファンタジー 連載中(18話分)
by 大沢 雅紀 09/23更新

コメント(0) 登録(18)3up    

10.村から追放された少年、伝説のスキル《魔物使い》で成り上がる〜SSSレアスキルを使って魔物娘ハーレム〜
主人公のフリードはごく普通の少年だった。 その世界の少年たちは自分たちに眠る【スキル】と呼ばれる能力を持っている。他の少年たちが各々のスキルを授かる中、フリードが手に入れたスキルは【魔物使い】と呼ばれるものだった。 魔物使いは人間より魔物に近いとされ、昔から忌み嫌われる存在。そのためフリードはかつての友人からも虐げられ村から追放されてしまう。 魔物使いの能力は魔物を扱いやすくなる程度だと思われていた。だが人々は知らなかった。魔物使いに秘められた真の力を。その真の力とは、魔物を亜人化させ、服従させることだった。フリードは旅先で出会った魔物たちを次々と亜人化させていく。何故か猫の魔物が猫耳の美少女になったり、スライムの魔物がクールなスライムっ娘になったりと、魔物使いの能力はどんどんフリードの旅を彩っていくのだった。 一方、フリードを虐げた昔の友人たちは徐々に失敗の一途を辿ることになる……。
ファンタジー 連載中(47話分)
by ハヤブサ 09/23更新

コメント(0) 登録(3)3up    

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

[][]

[1]ランクメニュー
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
新着情報
(01:00現在)


携帯アクセス用QRコード
QRコード
Links