ネット小説更新チェック

週間上昇率ランク
02/15 − 02/21
[ 総合 ](1 − 10件)

[][] 0時更新!
1.ミリモス・サーガ――末弟王子の転生戦記
| 日本で暮らしていた大学生が、帰省中に電車事故で異世界転生。 生まれなおした先は、山間部にある弱小国の王子。しかも七人兄弟の末っ子!? しかもこの世界は、二つのそれぞれの道でぶっちぎりの技術力を誇る大国が大陸の覇権をかけて戦い、小国たちは二大国に睨まれないようにしながら互いの領土を奪い合う戦国の様相。 果たして主人公――末っ子王子の『ミリモス・ノネッテ』は生き残り、立身栄達を果たせるのだろうか!!
ファンタジー 連載中(38話分)
by 中文字 02/22更新

コメント(0) 登録(22)1600%up    

2.ヘンダーソン氏の福音を【データマンチが異世界に転生してTRPGをする話】
 一人の男性が不幸にも命を終えた。しかし、彼は瞑想の中で神と邂逅し、異世界へ“自身を望むがままにする”権能を与えられて送り込まれることとなった。遠大な神が考えることは分からない。与えられた福音は、ただ「汝が為したいように為すがよい」との形なき代物であった。  「TRPGだコレ」  しかし、主題を与えず、キャラビルドに制限を設けない権能を与えてはいけない人種が一つ存在した。それはマンチキン、データマンチや和マンチとも呼ばれる、データさえ存在するなら神殺しにさえ興じる変人。彼はデータを隅から隅までなめ回しながら、世界を巡る旅に出る。  ヘンダーソンスケール行方不明のハイファンタジー冒険譚、ここに開幕。 副題:だからキメラクラスはプレイアブルにすんなってあれ程(ry
ファンタジー 連載中(44話分)
by Schuld 02/22更新

コメント(0) 登録(14)1300%up    

3.物理的に最底辺だけど攫われたヒロインを助ける為に、最強になってみた
 階級社会である塔の世界エルダーツリー。その最下層の第1階層で生まれたオルトには、幼馴染のレシアがいた。オルトの好きな女の子だが、素直になれず、いつもぶっきら棒な態度ばかりを取っていた。  そんなある日、騎士を名乗る男達に勇者として見出されたレシアは上層へと連れ去られてしまう。  助けてくれなかった大人達や自分の無力さに悲観するオルトだったが、騎士の一人が放った一言にオルトは奮い立った。 「8年だ。8年後、彼女は勇者としての英才教育を受けた後に、勇者養成学校へ入れられる予定だ。それまでに力を付け、第90階層まで登って来い。彼女を救えるのは、君だけだ」  騎士の言葉を受け、オルトは強くなってレシアを助けるべく、たった一人で上を目指す事に。  そして、8年の歳月を経てオルトは誰も到達し得ない領域まで強くなった。  これは素直になれない男が、ただ好きな女の子に告白するだけの物語――だが、中々上手く行かない!
ファンタジー 連載中(36話分)
by 青春詭弁 02/22更新

コメント(0) 登録(9)300%up    

4.最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い〜帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います〜
フォーゲル大陸にあるアードラシア帝国。 強大な軍事力と広大な領土を保有するこの帝国では、帝位を巡って争いが起きていた。 皇太子が決まらず、皇帝の子供たちがあの手この手で勢力拡大を狙っている中にあって、絶対に皇帝にはならないだろうと評される皇子がいた。 第七皇子、アルノルト・レークス・アードラー。双子の弟にすべてを持っていかれた出涸らし皇子と揶揄される少年だ。 無能で無気力。毎日遊び惚ける放蕩皇子であるアルノルトだが、裏では大陸に五人しかいないSS級冒険者・シルバーという顔を持っていた。 そんなアルノルトだが、激しさを増す帝位争いを見てある決意をする。 「死ぬのは嫌だし、弟を皇帝にするかぁ……」と。 これは皇帝の地位なんてさらさら興味のない皇子のハチャメチャな暗躍話である。 毎日二回更新中です。 ぜひ一話だけでも目を通してみてください。
ファンタジー 連載中(41話分)
by タンバ 02/21更新

コメント(0) 登録(34)209%up    

5.一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた〜落第剣士の学院無双〜
 剣術学院の落第剣士に『一億年ボタン』を持ちかけた謎の老人がいた。押せば一億年修業したのと同じ効果が得られる魔法のボタン。落第剣士が疑い半分でボタンを押した次の瞬間、その身に絶大な力が宿るのを感じた。彼は喜んで何度もボタンを押した――押してしまった。  それは呪われたボタンだ。押した瞬間、彼は一億年という『時の牢獄』に閉じ込められた。最初の百年はこれ幸いと修業に明け暮れた。千年が経ち、自分が何故剣を振っているのかわからなくなった。一万年が経つ頃には、考えることをやめていた。  一億年後、廃人同然となった彼は、ついに現実世界へ戻った。同時にこれまで過ごした一億年の記憶は忘却され、残ったのは研ぎ澄まされた剣技のみ。「ボタンを押しただけで強くなれる!?」そう勘違いした彼は何度も一億年ボタンを押し、そのたびに愚かな自分を呪った。そうして地獄の一億年をループし続ける中で、彼はあることに気が付いた。 「この世界さえ斬れれば、ここから抜け出せるんじゃないか……?」  数億年後、時の牢獄を『斬った』彼は一億年のループから脱出した。  これは剣術学院の落第剣士が極限の剣技で汚名を晴らし、世界にその名を轟かせる物語。
ファンタジー 連載中(23話分)
by 月島 秀一 02/22更新

コメント(0) 登録(12)200%up    

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

[][]

[1]ランクメニュー
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat