ネット小説更新チェック

週間上昇率ランク
12/12 − 12/18
[ 総合 ](1 − 50件)

[][] 0時更新!
1.異世界の貧乏農家に転生したので、レンガを作って城を建てることにしました
剣と魔法の世界で一人の子供が産声を上げた。 その世界とは別の世界である日本での記憶を持った少年。 だが、生まれたのは貧乏な農家の子どもとしてだった。 厳しい現実を目の当たりにした少年はスローライフなどと言っていられない状況に追い込まれる。 腹をすかした少年は得意の土魔法を使って、くぅ〜となるお腹を満たすために活動を開始したのだった。
ファンタジー 連載中(55話分)
by カンチェラーラ 12/19更新

コメント(0) 登録(15)1300%up    

2.不本意ながら妹の婚約者だった男と結婚することになりました!
| 妹が突然死んだ。 神に愛されすぎた妹は天に召されてしまった。 妹が生まれてからわたしの存在を忘れていた両親は妹の婚約者だった三千院理玖からの申し出でわたしを思い出した。 そして妹の代わりに彼と結婚するようにと冷めた目と声で命令された。 三千院理玖はいつもわたしに嫌味なことんばかり言っていた男で、嫌ですと両親に訴えたが無視された。無視されるのはいつものことで慣れていたけど、こんな大事なことでも無視され傷ついた。 妹のことは嫌いではなかったけど、こんなに早く死んでしまったことに恨んでしまいそうだ。 この作品は改題されています(他サイトでは違う題名で公開されてます)
恋愛 連載中(16話分)
by 小鳥遊郁 12/19更新

コメント(0) 登録(10)800%up    

3.魔剣使いの元少年兵は、元敵幹部のお姉さんと一緒に生きたい
君はただの殺戮者だ────。 あまりの残虐な戦い方に、少年兵セトは勇者達からの不信をかった。 魔王を倒す為に編成された勇者パーティーを追い出されたセトは、失意と空腹の中森を彷徨い歩く。 しかしここで魔王軍の女幹部サティスと出会ってしまった! すぐさま戦闘態勢に入るセトだが、彼女の様子が極めておかしい……。 彼女はなぜか満身創痍の状態だったのだ。 途方に暮れていたセトはとりあえず彼女を安全な場所へ運ぶことに。 そこから始まる彼女との関わりによってセトや、そして彼を追放したパーティーに大きな変化が訪れる。 本来相容れない2人が出会い心交わし合うとき、戦場でしか己を見出せなかったセトとサティスのハチャメチャな物語が始まる。
ファンタジー 連載中(15話分)
by 支倉文度 12/18更新

コメント(0) 登録(12)225%up    

4.捨てられた転生賢者 〜魔物の森に捨てられた大賢者は、大魔帝国を作り上げる〜
大賢者と謳われた男は死後転生した。 今回の人生は静かに生きようと思っていたら、生まれた瞬間、両親に捨てられてしまう。 捨てられた先は魔物の森。これは死んだと思っていたらゴブリンに拾われる。ゴブリンは男にベラムスという名をつけて、育てる事にした。 ゴブリン達のおかげで生きながらえる事のできたベラムス。その恩を返すため、ゴブリンたちを危機から救ってやったり、いろんな知恵を授けてやったりしていた。 そして、気づけば魔物の森中の魔物たちから、『大魔帝』と呼ばれ、魔物を統べる存在となっていた。
ファンタジー 連載中(33話分)
by 未来人A 12/18更新

コメント(0) 登録(8)167%up    

5.反逆のソウルイーター 〜弱者は不要といわれて剣聖(父)に追放されました〜
| 帝から鬼門を守る大役を任せられた御剣(みつるぎ)家。 その嫡男として生まれた御剣空(そら)は、十三歳をむかえた年、試しの儀とよばれる試験にのぞんでいた。 御剣家に代々つたわる幻想一刀流を学ぶため、絶対に越えなければならない試練。 七人いる同期生は全員が合格した。残るは空ひとり。 父、弟、許婚、守り役である兄妹らが見守るなか、空の試しの儀がおごそかに開始された……
ファンタジー 連載中(41話分)
by 玉兎 12/19更新

コメント(0) 登録(25)160%up    

6.> 育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金がわりにもらった【領地】を強くしてみる
【育成】に特化した俺(27歳)のスキルは、あるていど強くなった勇者パーティにはもう不要なようだった。初期のころはパーティの中心だった俺も、とうとう勇者から解雇を言い渡される。ただし、「これまでパーティに多大なる貢献をしてきた」ということで、退職金がわりに小さな【領地】をゆずり受けることになった。冒険の第一線を離れる寂しさを胸に領地へ向かう俺だったが、じっさいに7つの村と2500人あまりの領民たちを見てふと思った。俺がコイツら育成したら、魔王とか倒せるような強い領地にならねーかな?……と。
ファンタジー 連載中(17話分)
by 黒おーじ 12/18更新

コメント(0) 登録(22)83%up    

7.退職記念のメガヨットは異世界の海を今日もたゆたう
「ボンボヤージュ」 ガンに侵され、余命いくばくもないことを知った海原 航は長年勤めた会社を退職し、その足で港へと向かう。親友のそんな言葉を背中に受けながら。 退職記念の数十億のメガヨットに乗り、穏やかに海上で余生を過ごす航だったがいよいよ意識を失うというところで昔の知り合いの声を聞く。 そして意識を取り戻したときにはそこは異世界の海の上であった。航はこの見知らぬ世界の大海原をメガヨットと共に旅していく。それは後に語り継がれる伝説の始まりとなるのだった。 俺tueeeではありません。船tueeeです。戦いは船の海戦メインになる予定です。 1話あたり3000から6000文字くらいの予定です。 2日に1回、7時半ごろ更新します。よろしくお願いします。
ファンタジー 連載中(125話分)
by ジルコ 12/18更新

コメント(0) 登録(14)75%up    

8.転生してから40年。そろそろ、おじさんも恋がしたい。
転生してから40年、そろそろ恋がしたい……。 前世でダンジョンボスを倒して最強の称号を得た冒険者が死後、神様に転生を許される。 新たな命を手にした転生者・ジロルドは冒険とは無縁の日常生活を過ごすことを選んだ。 だが、前世でも真面目だったがゆえにダンジョンボスを倒せたジロルド。 ギルド職員になった彼は真面目一筋、働きに働いて40歳にして冒険者ギルドのギルド長になってしまう。 「……あれ、俺の青春は?」 普通の人生を送りたかった。 愛する人と家庭を持って、子供を育てて、そして家族に見守られて死んでいく?? そんな普通の人生が彼には難しいのである。 気がつくとおじさんになった我が身を嘆くジロルド。 「おじさんに恋は難しいよなぁ……」 これは不器用な転生おじさんのちょっとした恋物語。
恋愛 連載中(29話分)
by 清露 12/18更新

コメント(0) 登録(20)40%up    

9.冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する
【GAノベルより1巻発売中。コミカライズ決定しました!】 かつては最強の魔術師として伝説になっていたダグラス。 しかしおっさんと言われる年になったいま、体は衰えボロボロに。 ワンパン喰らっただけで致命傷を負うような状況に陥った結果、ついにギルドから冒険者ライセンスを剥奪されてしまう。 ――流れ者になったダグラスは、旅の途中で呪われた少女と出会い、彼女を救い出す。 少女を助け出す過程で最強の力を再び取り戻したダグラス。 ダグラスの元へは国王や騎士団、ギルドから応援要請が大量に押し寄せるが……。 「俺は子育てで忙しいんだ。他を当たってくれ」 自分だけにしか懐かない少女を娘にしたダグラスは、彼女とふたり気ままな旅を続けることを決意する。 星空の下にテントを張ってスープを飲んだり。稲穂の揺れる街道をてくてく歩いたり。立ち寄った先で人助けをするためうっかり無双したり――。 仲良し父娘の冒険は今日も続く。 ※おかげさまで月刊総合ランキング1位になれました。ありがとうございます!
ファンタジー 連載中(82話分)
by 斧名田マニマニ 12/13更新

コメント(0) 登録(53)13%up    

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

[][]

[1]ランクメニュー
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat