AR Mobile Viewer


[0]【WW2・時空犯罪・日本魔改造・蹂躙】名無しの火葬戦記【作者にネーミングセンスはない】
[1]その一『ハル長官の憂鬱』
[2]その二『ヒトラー総統の童心』
[3]その三『アメリカの夢と悪夢』
[4]その四『ポーランド戦線~義勇兵と解放軍と、毎日、最大の敵』
[5]その五『チャーチル首相の偏屈』
[6]その六『太陽の国から来た惨いヤツ』
[7]その七『幻想の帝国』
[8]その八『戦争の冬、ロシアの冬』
[9]その九『雪と老嬢』
[10]その十『ムッソリーニ統帥の愉悦』
[11]その十一『カップ一杯の温もりを』
[12]その十二『変わる大地』
[13]その十三『天国に涙はない』
[14]その十四『とある老教師の午後』
[15]その十五『兵は詭道なり』
[16]その十六『経度0度の激闘』
[17]その十七『英雄の名』
[18]その十八『千の千の千倍の‥‥』
[19]その十九『上海の夜』
[20]その二十『マンハッタン島の取り引き』
[22]その二十一『終わりの夏、夏の終わり』
[23]その二十二『また会う日まで』
[25]その二十三『未知の昨日、既知の明日』
[26]その二十四『いまなお棚引くや、故郷の旗よ』
[27]その二十五『テキサス大攻勢』
[28]『番外、資料編』