AR Mobile Viewer

「【H×H】純愛幻想曲【オリ主】」
(第0部)[1/1]

[次話][目次][][登録]
初めに。

作者は投稿初心者です、若葉マークです。
ですので失礼な投稿行為、表現方法があるかもしれませんので、その点はご了承下さい。
また、この作品はオリ主物です、オリジナルヒロインが出てきます。
作品の都合上、登場人物の扱いに差が出て来るかもしれませんので、その辺りもご了承下さい。
※基本的に主人公は俺ツェエエ設定です。
主人公がロリッ子で一部キャラに好かれてる完全に俺得な設定なので好き嫌いが別れます。
とは言っても基本ギャグメインなので、少女漫画展開があったとしても結局はギャグ。最終的にキャラ落ちとかはありません。



オリキャラ設定
ヒロイン1

セレネ
156? 39? 16歳(見た目12歳)
ヒソカの異母妹。
職業:本業「薬屋(魔法薬)」・副業「情報屋」
髪:ヒソカとお揃いの赤髪。
胸より少し上の長さの髪を二つ結び。
カクカクの渦巻き触角がある。
例えるとTol〇veるのララみたいな。
瞳:淡い金色の瞳。
具現化系寄りの特質系念能力者。
母親の童顔が遺伝。
実際の年齢より幼く見える。
綺麗というより可愛い系の幼い顔、笑顔が最大の武器。
ヒソカとは異母兄妹なので顔が似てない。
一人称:僕←ヒソカのがうつった
二人称:君 貴方 愛称
ヒソカのことはお兄ちゃん呼び。

性格:想像力豊か。いつも明るく人懐こくて、老若男女誰からも好かれるタイプ。現在ヒソカとは離れて暮らしているが、時々急にヒソカが訪れて泊まっていく。月1の割合でやって来るヒソカ(笑)。
愛想良し。余程の事がない限り誰とでも仲良くなれる。セレネに念を教えて鍛えたのはヒソカ。

セレネの母は有名なハンター。
ジンの相棒と呼ばれる人物。
ジンとは仲が良く常に共に行動しており、仕事の都合上セレネ(当時5才)を傍に置いておけなくなり、ヒソカに託すことになる頃までジンと一緒に旅しながら育てていた。
セレネが念に目覚めるきっかけになったのは、魔女の宅〇便。
3歳の頃にそれを見て「わたしもほうきでそらとびたい!」と言い出して箒に乗って練習しだした。母は「いや無理無理。」と言っていたのだが、ふと空を見ると、自然と念が開花し箒に乗って空を飛ぶ娘の姿が。

「おかあさんとべたよー!」
「なッ…!!いいから早く降りてきてぇええ!!」

それからはセレネが念と知らずに風を操ったりと、様々な能力を作り出して母とジンもビックリ。しかし母は、セレネに念を“あえて”教えなかった。

セレネは念のオーラ量が尋常じゃない、普通のオーラとは違い、変わった特殊なオーラをしている。
小さい頃は念の事を知らなかったから、その特殊なオーラを抑えずに纏い続けていたが、ヒソカに引き取られ念の存在を教えられてから「興奮するからそのオーラを抑えてくれ◆」と言われたので、その日からずっとオーラを一般レベルまで抑えている。
その変わり腕力等の力が一般の女の子と変わらない。どんなに鍛えても何故か力が上がらない。
ヒソカ曰く「生まれつきの体質なら仕方がない。」と。
ヒソカもそこは諦めている。持ち前の運動神経と念能力で補えるように鍛え上げた。


念能力
セレネは発など念は得意だが、逆に腕力等が無い。

「魔女の逃避行」
箒を具現化して空を飛ぶ。
小さい頃に魔女の宅〇便を見たのがきっかけ。

「風の女神」―アウラ―
風を操る。
小さい頃から使えた。
怒ったり感情が高ぶった時に発動すると強風が吹き荒れたりする。

「心への不法侵入」―イヤホンジャック―
イヤホンを具現化し、耳にはめることによって自分が円が出来る範囲内にいる人の心の声が聴こえるようになる。因みにその時は携帯にイヤホンを刺している状態。PCを立ち上げネットで相手の情報を見れば、その相手の知っている情報、思考を読み取る事も可能。その場合はPCにイヤホンを刺している状態。
これはセレネの
副業の情報屋で使う為の能力である。
イヤホンを複数作り仲間も同じ様に耳にはめていると、お互いに連絡をとることも可能である。
しかし、使いすぎると兎の姿になり、暫く戻れなくなる。兎姿の時は「風の女神」は使えるが「魔女の逃避行」が使えない、箒と自分の大きさが合ってないから。兎姿になると24時間そのまま。

「存在しない家」―ゴーストハウス―
自分の創造した家を目の前に瞬時に建てる能力。引っ越しも可能で部屋数も増やすことが出来る。
誰かに自分の住居がバレた場合すぐに引っ越しできるので便利。具現化系寄りの特質系である想像力豊かなセレネだからこそ、出来る能力である。

↓※を口に出して言うことで発動。
┏※引っ越し開始
┃建てていた家を一度その場から消す。
┃引っ越したい場所へ移動。

┣※引っ越し完了
┃引っ越したい場所の前に立ち、
┃一度消した家を再びそこへ建てる。

┣※リフォーム
┃家の形を変えたり部屋の配置を変えたり様々。

┗※仮設住宅
家とは遠く離れた場所で野宿する時に発動。
本体の家とは違い小さめな家だが、気分次第でテントにしたり1LDKの家にしたり。

「薬屋」
この薬屋は現在クジラ島を拠点にして経営中。
他の場所にも繋がっている扉があるようで、
クジラ島以外でも売っている。
母親から貰ったレシピ本を見て作れるようになった。何故か母親と自分にしか作れなくて頭がハテナ。実はそれは血筋によるものなのだが本人はそれを知らない。
※勿論元ネタはハリポタ(笑)


↓母親設定

ニッグ=フィール

160? Cカップ
CVimg:田中理恵
髪型:淡い茶髪の癖毛でセミロング、
ぐるぐるカクカクの触角。←セレネに遺伝
瞳:碧色のくりっとした目
長い大きめのマフラー(ジョ〇フみたいな)に袖無しのキュッとした服、アラ〇ンのジャスミンみたいなだぼっとしたズボン。

出身:ルーナ民族
今はもう存在しないルーナ民族の生き残り。
通常より多くのオーラを持って生まれ、特殊なオーラをしている。極稀に、ルーナ民族には現実離れしたオーラ量を持って生まれてくる少女がいる。
なので、ルーナ民族は魔女の生き残りではないかという説がある。

性格:さっぱり姉御肌な男勝りの元気ッ子。
悪戯好きでお茶目な所も。ニシシッて感じの悪戯ッ子な可愛らしい笑い方したり。
ジンと母はゴンとキルア並みに仲が良い。二人とも似た者同士で気が合うから常に一緒にいる。
グリードアイランドを作った仲間が二人に結婚しないのかと聞いたら二人共大爆笑、「アッハハハッ!!ないないない!!」
二人に恋愛感情は芽生える事はない。お互いの子供が生まれる時おめでとーって病室行ったりとか。

「ちょっとジンッ!!セレネはまだ柔らかいのしか食べられないからッ!!林檎は無理だからッ!!(´Д`|||)」


ヒロイン2
レイ=ゾルディック
168? 18歳 A型
髪質:サラサラロング。
腰までの長さ。白銀。
眼:蒼
変化系寄りの特質系念能力者
兄弟大好きな自由人。
悪戯好きのポーカーフェイス。
イルミとキルアを混ぜた感じ。
面倒くさがりで必要なこと以外あまり喋らない。
普段無表情。
普通の人よりもオーラの量が少なく、八歳の頃そのせいで跡取り候補から外されたとメイド達が噂していたのを盗み聞きし、家出してクロロと出会い蜘蛛の幻のNo.0となった。
蜘蛛のメンバーは第二の家族であり、
クロロは兄のような存在である。
1〜2年蜘蛛のところで世話になった後、シルバと再会。レイが候補から外された理由は男であるキルアを跡取り候補にしたからと聞き誤解は解かれ一時帰宅。
それからは蜘蛛とゾル家を行ったり来たり。
セレネとは九歳の頃からの仲。


念能力

「鏡越しの自分」―ドッペルゲンガー―
会ったことのある人物と同じオーラに変化させ、それを全身に纏うことによりその人物とソックリの姿に変身出来る。声までも変化可能。レイは演技が上手いのでその人物と同じ性格も演じる。

「魂喰い」 ―ソウルイーター―
他人のオーラを吸い取り自分のものにし、
無限にオーラを蓄えることが出来る。
これは自分のオーラが少ない事を逆に生かした能力である。

「絶対零度」
周りにある水素を変化させ、氷にして相手を攻撃する能力。水素なら何処へ行ってもあるしどんな形にも出来るし大きさも変えられるから便利。しかし水素がない場所、少ない場所では自身のオーラを使って氷を造らなければならないので、その時はオーラを消費してしまう。レイは元々オーラが少ないので誰かのオーラを奪って吸収して自身のオーラに変える。よく共に行動しているセレネはオーラ量が半端ないので吸収し放題、勿論本人に許可は取ってある。セレネはオーラの充電器的存在(笑)


オリキャラ

ゼロ
175? 16歳
変化系能力者
髪型:肩まである黒髪ツンツンヘアを後ろで一つ結び。ピンを二ヶ所バッテンに止めて、左耳にピアスをしている。
額を前髪で隠しているようだが…?
瞳:赤
レイと接点のある人物。今はまだ本人が登場していないが、いつか登場する予定。

性格:プラス思考で明るい、ノリのいいスケコマシ(笑)。気分屋なので色んな所を行ったり来たりする放浪者。ヒロイン達の前に神出鬼没に現れる。女の子を泣かせる奴は許さない。身長は本人曰く「成長中」だそうです。

[次話][目次][][登録]