ネット小説更新
チェック
Menu
  トップページ
  ログイン(通知サービス)

小説家になろう
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索
  みんなの通知リスト

Hameln
  新着を見る

Arcadia
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索

BBS
  捜索掲示板
  なんでも掲示板
  小説宣伝板

Help
  使い方
  サイト概要
  機種変更・パスワード忘れ
  ご注意
  よくある質問
  お問い合わせ


ネット小説更新チェック

【文学】
(1-30件)

[][]
わくわくオンエア部 ~真雪の部活動~ 2年生編!
昔は活気があったけど、いまでは地味な存在になっている学校、「星空中央高校」 平凡な学校生活の中で、生徒は自分たちでなんとか学校を盛り上げようとしています。 その一つが部活動の多さ。 他校には見られない特色のある部活がたくさんあり、多くの学生が部活で青春の日々を過ごしていました。 オンエア部に入部した真雪も、二年生になりました。 新一年生の勧誘。 新しい学食でのオンエア。 そして、新しい○○! 環境のすべてが変化していく中、 オンエア部に新たなる試練が!? ゆるふわ青春友情コメディ「わくわくオンエア部」 またまたオンエア開始です!
文学 連載中(7話分)
09/26更新 [通知登録]

奈々子と健介
ブログサイトにも掲載しています。
文学 連載中(124話分)
09/26更新 [通知登録]

勝利の女神さまっ! ~酷使で壊れた元球児と自称女神、人生二周目の二人が高校野球の歴史を変える~
 遡ること約10年前、柏原竜也は高校史上最強のサイドスローと呼ばれ、名門校のエースナンバーを背負っていた。  と言っても、それは過去の栄光に過ぎない。酷使で壊れた柏原は、無難に就職・結婚すると、やがて激務・鬼嫁・介護問題の三重苦に追われ、心身共に限界を迎えてしまった。  短い人生に幕を閉じる直前、柏原はかつての栄光や初恋の相手を思い出す。  選択肢さえ間違えなければ、もっと良い人生を歩めたのに。  そんな事を思っていると、中学3年時の自分に転生していた。  転生した柏原の前に現れたのは、当時の友人や初恋の相手、そして――女神を自称する女の子。  自称女神は、名門校ではなく弱小都立へ進学するよう告げると、柏原の二度目の野球人生が幕を開けた。  この物語は、一度は壊れたプロ注目のサイドスロー・柏原竜也と、野球の女神を自称する少女。  高校野球の“正史“を知る二人が、その記憶を活用しながら、無名校で甲子園を目指したり、ちょっと恋したりする物語です。
文学 連載中(481話分)
09/26更新 [通知登録]

AIR GUN
 現代からそう遠くない、何れ現実と化すであろう未来。某国の人々は自衛の術を知らず、それ故に飛び交う言葉の武力を恐れる日々。  弾痕は無くとも流血し、裂傷を負わせず心臓を抉るーー様々な情意に潜む事を認識せず、今日もそれを無知のままに振り回す人々から一人でも多くの被害者を救う為、株式会社AIR GUNは立ち上げられた。
文学 連載中(3話分)
09/26更新 [通知登録]

ニワトリの本音
ニワトリはどのようなことを考えているのか 説明しよう
文学 短編
09/26更新 [通知登録]

渡貫とゐち短編集【現代ドラマ編】
 短編集です。  カクヨムで発表していた短編作品……【現代ドラマ編】をまとめました。
文学 連載中(45話分)
09/26更新 [通知登録]

サンとはな
サンとはなの二人の日常話。だらだらっと会話するだけの話です。 1話ごとにお題を3つ決めて、三題噺っぽく書きます。 1話2000~3000文字程度を目安に書きます。 思いついた順で書くので、話の順番と時系列が合わないことがあります。 大体は、現実の季節と作中の季節は同じですが、細かい日付は適当です。 ストーリーも何もない、1日1話の即興更新 毎日書くことの練習のつもりなので、内容なんてあってないようなものです。 基本は二人だけですが、キャラはちょっとずつ増える予定。 毎日18時に公開します。
文学 連載中(556話分)
09/26更新 [通知登録]

男女比がぶっ壊れた世界の人と人生を交換しました
ヒューマンドラマ部門【年間ランキング1位】ありがとうございます。皆様のおかげです。 これは優しい物語。 いかつい顔に立派な体躯を持ったがゆえに、中学三年間まったくモテず、受験に失敗して男子校へ行くことが決まった。 「このままでは、一生モテない!」 「だったら、モテモテの人と人生を交換しませんか?」 嘆く主人公の前に現れたのは女神。どうやら女神お気に入りのイケメンが、モテすぎて困っているので、モテない男性を探していたらしい。 「モテ男と人生を交換? 何か裏があるんじゃないの?」 「まさか。本人はイケメンで高スペック。家はお金持ち。家族や周囲は、優しい人ばかりですよ」 「まあいいや。多少の不都合があっても、一生モテない人生よりマシ。不幸があれば、気合いと根性で乗り切ってやる!」 そう告げてイケメンと人生を交換したのだが…… 「女神っ! てめぇここ、日本じゃねーだろっ!」 「失礼な。ここは日本ですよ。平行世界のですけど」 そうここは、とある理由により男性が極端に少ない世界の日本。 「そりゃ、この世界のどんな男と人生を交換しても、意味ないわな……ん? ということは」 この世界の男性は、だれでもモテモテ。ゆえにモテない女性の心は、本当の意味で理解できない。 「モテない者の気持ちが分かるのは、男の中で俺だけなのか」 そう気づいた彼は、周囲の女性との関係を考えるようになる。 これはハーレム環境にある男性が、周囲の女性を幸せにしようとする物語である。
文学 連載中(255話分)
09/26更新 [通知登録]

手紙とみかんと催眠術
高校二年の秋、結城アキラは普通の家庭生活をようやく手に入れた。父親の仕事の都合で、幼い時に離れ離れになっていたのだ。危険な仕事だという話だったが、具体的にどのような仕事なのか、アキラは知らない。たずねても答えてもらえなかった。だが、何はともあれ、二階建て4LDKの一軒家にて、優しい両親と地味な姉と、四人暮らしが始まっていた。残りの高校生活、「普通」をかみしめて生きていけるのだと、しみじみと幸せを感じていた。ところが、十一月のある日のこと、家に帰っても誰もおらず、置手紙が残されていたのだった。
文学 連載中(14話分)
09/26更新 [通知登録]

はなのごはん アラカルト
都内にある、『はなのごはん』という惣菜屋さんのご飯をめぐる物語。 一品ごとに、主人公が変わります。 ほっこりとするご飯と共に、どうぞ召し上がれ。 0品目 はなの幸せクローバーセット 一品目 白えびの唐揚げ 二品目 夏野菜と鰻のジュレ ___________ こちらは、グルメコンテストでカクヨム賞をいただいた物語を含む、短編集です。 書き終わってから、前後編を数日に分けて投稿しています。 各四季に一品の投稿を予定。
文学 連載中(4話分)
09/26更新 [通知登録]

アイデスの憂鬱
 燻る思いを抱えながら挑んだ中学最後の大会も、天才の我が儘で儚く散った。風前の灯火となった女子プロ野球に光を見出せなくなった私は、次の高校野球に全てを賭けようと新たな一歩を踏み出す。けれど、期待を胸に辿り着いたその場所は酷く歪んでいて……。  カクヨムにて先行連載中です。
文学 連載中(9話分)
09/26更新 [通知登録]

魔女狩りの末路・男たちの城
 北欧ノルウェー。北極圏に近い古城に収監された男達。 魔女とされた妻たちは皆消えた。    この地を統治するヘルゲ男爵の夫人ドロテアは無類の男好き。 魔女狩りを理由に好みの美男を、この城に集めた。  城は世継ぎの出来ない男達だけの社会となった。
文学 連載中(538話分)
09/26更新 [通知登録]

日常と非日常の境界
日常での出来事や経験、トラブルシューティング等を書き記していきます。 古の時代、個人ブログにてよく目にしていたものですが最近はサイトの閉鎖等でめっきり少なくなってしまいました。 若い頃は変なジジイの趣味と思ってましたがオッサンになるとこういうことを残したくなるんですね。
文学 連載中(5話分)
09/26更新 [通知登録]

人形の夢 ~幼馴染みから託された人形と、部活の後輩が入れ替わってるんだけど?~
| 《短縮版》  処分予定の人形と部活の後輩が、魔鏡の力で入れ替わったから、元に戻そうと悪戦苦闘する。魔鏡と人形の真意に気付くまでは。 《通常版》  部活動の一環で和歌山の加太に滞在している大阪の大学生、春平(しゅんぺい)が、大きな紙袋を持ってホテルから出た。  向かった先は淡島神社。  実は幼馴染みの母親から、加太へ行くなら供養してきてほしいと強くお願いされ、日本人形を託されたのだ。  ところが時間外だったために供養できず、翌日に持ち越しとなってしまう。  その翌日の朝。  突然、姿を消した後輩の女性を捜すことになり、捜していると、淡島神社で彼女の後ろ姿を見つける。  どことなく雰囲気がおかしいと思った春平が、意を決して話し掛けると、そこにいたのは秋恵の姿をした別の誰かであった。  ひと夏の短い出会いと別れと、少々の怪異が入り混じった、人形の夢物語。 【本作への諸注意】 1:人によってはホラー要素が強いと感じる可能性があります。 2:ただし、ホラー要素は『かなり軽い』です。そちらを期待して読むと『絶対にガッカリ』しますので、身の毛もよだつ怖さを求める方はご遠慮ください。 3:個人的にはハッピーエンドですが、人によっては『ビターエンド』に感じるかもしれません。 4:本作は、過去にWeb上で同人小説として公開し、頒布していたもので、それを加筆修正したものとなります。(都度、修正して投稿するので『一括公開は不可能』です) 5:『関西弁』を使っています。ネイティブな方はご注意ください。   また、一般的な文法と必ずしも一致しない言葉遣いですので、気になる方は読まない方が賢明です。(例:助詞の省略過多、ら抜き言葉の混在など) 6:登場している地理や俗称、店名などは『執筆時点のもの』となります。   また、過去の旅行で立ち寄っただけですので、描写は正確とは言えません。 7:相当な暴言、暴力の描写が含まれています。 8:作風や文体が合わないと感じたらブラウザバック推奨です。  ※ 本作はフィクション(作り話)です。    作中に存在する全ての名称、事象、考えなどは架空のモノであり、現実の物理世界とは一切、何も関係がありません。なお、当然ながら作者とも無関係です。  ※本作は、アルファポリスにも投稿しております。
文学 連載中(40話分)
09/26更新 [通知登録]

俺と彼女は彼女が好きで
■ヘタレ幼なじみVS親友百合!? 笑いと感動のハートフルストーリー! 【平日毎日更新・完結保証】 ■陸、美玖、志穂は中学時代の仲良し三人組。 しかし中二の冬に美玖を襲ったある不幸な出来事のため、三人は離れ離れになってしまった。 だが時が過ぎて高校二年の夏休み、一緒に行けなかった修学旅行のリベンジを行うため、三人はまた集まることが出来た。 この機会に、美玖をめぐる恋のライバルでもあった陸と志穂は、相手を蹴散らし、美玖の心を射止めようと画策する。 ところがひょんなことから、陸と志穂は最低な形で美玖に想いが伝わってしまう危機を迎えてしまう。 二人はなんとかそれを回避しようと奮闘するが、次々想定外の出来事に見舞われてしまい・・・。 ※カクヨムにて同時掲載
文学 連載中(10話分)
09/26更新 [通知登録]

弟が容疑者であることを兄は絶対に認めない
| 叶山高校で教師が殺された。 第一発見者の一人となった目白透は、殺人現場の教室の鍵を持っていたことから容疑者として目をつけられる。 かねてより噂につけ回されていた透は周りから疑惑の目を向けられるが、彼の潔白を信じて疑わない人間が一人だけいた。 両親の再婚で透と同じ家に暮らすようになった同級生の桜守新太だ。 冷静沈着な透とは対照的に、新太は事件の真犯人を探そうと熱を入れる。 怪しい生徒や教師たちに探りを入れていく新太だが、肝心の透は遺体発見直前のことを話そうとはしない。 どうやら透にも、隠したいことがあるらしくて? ※殺人事件ですが、どちらかといえばヒューマンドラマ寄り ※性的指向の話が出てくるので、苦手な方はご注意ください (主人公たちにBL、GL展開などはないです)
文学 連載中(19話分)
09/26更新 [通知登録]

朝焼けの逢瀬
もう決して交わらない二人の、ひとときの対話の物語です。
文学 短編
09/26更新 [通知登録]

The Silvertown Gazette ~ 銃と指輪の物語
ならず者と法の番人の少女のお話。19世紀後半、半無法地帯の日常。
文学 連載中(8話分)
09/26更新 [通知登録]

アスペもどきの取り扱い方
モラハラ、DV野郎の実態解明?
文学 連載中(5話分)
09/26更新 [通知登録]

大変ですよ、気が強い女子高生たちとの学園生活
長年使われずに物置状態になっている空き教室。そんな場所に、気が強い性格の女子高生たちが集まる。 幸文は担任の教師に頼みごとをされ、空き教室に足を踏み入れた。そこには誰も近づくなというような鋭い目をした女子高生、美波がポツンと一人机に座って読書をしている。 担任に頼まれた事。それは美波の話し相手になってくれというもの。幸文は話しかけ続けるが、美波は全く心を開こうとはしてくれない。 頼まれたら断れない性格の幸文。気が強い性格の美波と、引き寄せられるように集まる気が強い性格の女子高生たちによる学園ラブコメストーリー。
文学 連載中(5話分)
09/26更新 [通知登録]

しあわせのたぬき
 人間の空想から生れたタヌキが現実の世界に現れ活躍する冒険ファンタジー。  人の空想から生れたタヌキは「人を幸せにするタヌキ」であったが、人や類する精霊との出会いを通じて「人格」が形成され、宿命に翻弄されながらも自らの意思を持って成長してゆく。  人間世界と自然界とのはざまに立ち、人間同士の争いにまきこまれながらも、身近な「主人公」を幸せに導こうと奮闘する。主人公の幸せを脅かす魔物や精霊との戦いは、やがて世界の平和を脅かす敵との戦いへとつながっていく。  善と悪、光と影、この世に内在するすべての問題を解決し世界を平和に導くカギとは何か、月の満ち欠けに関係する精霊世界と人間界に隠された謎とは?  主な舞台は北海道。タヌキ達を味方する動物や精霊、カムイとの出会いが、タヌキ達を次第に強く成長させる。
文学 連載中(40話分)
09/26更新 [通知登録]

一貫校の新入生
 小学校から大学まである女子一貫校の高等部に入学した及川沙織は、新入生唯一の外部進学者として学園内に新たな風を運び込む存在として学園中から注目されていた。  しかし沙織は静かな学園生活を送るためにわざわざ外部進学をしてきた為、同じクラスの生徒と会話をする程度で放課後は一人で学生寮の自室で過ごす日々を送る。  そんなある日、学園内の規則によって生徒会に無理矢理所属させられた沙織。彼女は静かな学園生活を送れるのか?
文学 連載中(57話分)
09/26更新 [通知登録]

ある日の午後
乱雑とした部屋で雑然とした生活を送る女のもとへ、突然男が現れる。 玄関で立ち尽くす男に女はお茶を勧めるが、果たしてふたりの関係は――?
文学 短編
09/26更新 [通知登録]

NJruler
社長に呼ばれた8人はアイドルグループを作る。 その裏で西森純介は壮絶な努力をしていて─── *もちくん様のBluerulerを題材としております。 制作に協力していただき深く感謝を。 内容を知らなくても楽しめるようにはなっております。 著作権や大会に出すなどの許可も取っております。 名前「台詞」 名前「台詞」 の形式で書かせて頂いております。ご了承を。 *カクヨムでも同時に投稿しております。
文学 連載中(74話分)
09/26更新 [通知登録]

わが友・人と話せるおキツネ様
浄水場に勤める『俺』はある日、人の言葉がわかる不思議なキツネと出会った。以降、友達となった彼はそのキツネから日常で役に立つことを色々と教えてもらうようになる。読むあなたにとってもきっと糧となる、『ムダにはならない』作品。 ※こちらは、短編として掲載していた『人と話せるキツネに叱られた。』シリーズに手直しを加え、未発表エピソードも加えた一話完結集作品となっております。
文学 連載中(1話分)
09/26更新 [通知登録]

ホテルグルメはまかないさんから
眞島怜は、ごく一般的な女子大生だった。 違う点があるとすれば、バイト内容。そこそこお高めのビジネスホテルの宴会部門スタッフであることだ。華やかに見えて、かなりの重労働。ヒールは低めでもパンプスを履いているせいか、脚が太めになるのがデメリットくらい。 そんな彼女の唯一の楽しみは……社員食堂で食べられる『まかない』だった。事務所の仕組みで、バイトでも500円を払えば社食チケットがもらえる。それで、少ないセットメニューを選んで食べられるのだ。 作るのは、こちらもバイトで働いている小森裕司。 二人の何気ない日常を綴る物語だ。
文学 連載中(162話分)
09/26更新 [通知登録]

レヴシャラ~夢想のくちびるは魔法のキスに抱かれて~
 ここは、さまざまな種族が生存する世界。  主人公であるベルメルシア家の御令嬢アメジストの種族は人。自分の信念を曲げない、正しき道を歩む彼女は、とても慈悲深く、困っている者がいれば誰であろうと助ける。そして種族関係なしに皆仲良しでいましょう、と日々を過ごしていた。そんなある大雨の日、怪我人を助けたアメジスト。この出来事をきっかけに彼女の人生は、大きく変化していく。 ✧°˖✧˖°˖✧˖°✧°˖✧˖°˖✧˖°˖✧˖°˖✧˖°✧ ~毎週、月・木曜日に更新中です~ (※マークは挿絵あり) (R15はほけんなのです) ✧°˖✧˖°˖✧˖°✧°˖✧˖°˖✧˖°˖✧˖°˖✧˖°✧     ~こちらの小説は~ ♪1話の文字数が【1000文字】と短め。 ♪更新少し、読み読み( *´艸`)? ♪まとめて、読み読み(*´▽`*)? ♡皆様の読書ペースでお楽しみ下さいまし~。 ✧°˖✧˖°˖✧˖°✧°˖✧˖°˖✧˖°˖✧˖°˖✧˖°✧
文学 連載中(58話分)
09/26更新 [通知登録]

青葉書店開店します。~シロツメクサの花
こんにちは、青葉書店の看板娘万理望です。京王線笹塚駅の商店街『青葉書店』の童話コーナー棚には1冊他とは違う本があるんです。それは決して売ることのない本。なぜなら、そこにはとっても素敵なお話が詰まっているから・・・もし内容が知りたいなら、ページを開いてくださいね。 *** 舞台は1978年から始まる心あたまるエピソードをあなたにお贈りいたします。どうぞ本屋の息子・「修一」とグラムロックギターリスト・「いろは」の恋を見守ってください。 『青葉書店開店します。~万理望の恋事情』の続編です。
文学 連載中(1話分)
09/26更新 [通知登録]

保健室の天使
 高校二年の春。心臓に病を抱えていた宮地幸太郎は保健室にいた天使のような少女、天江使沙に出会う。  奇妙な出会いではあったが、共に過ごすうちに幸太郎は少しずつ使沙に惹かれ、いつしかなくてはならない大切な人と思うようになっていった。  幸太郎が使沙への想いを自覚した時、不幸な事故が原因で使沙はなくなってしまう。  大人たちから告げられた真実と、使沙の隠された秘密。  そのすべてを知った時、幸太郎は――。
文学 連載中(7話分)
09/26更新 [通知登録]

彼女たちを守るために俺は死ぬことにした
約200日後に死ぬ俺。業界初!…かは知らないけどリアルタイム小説! 5月16日以降、物語はリアルタイムで進みます。 ┛┛┛ のんべんだらりと生きる高校2年男子、小鳥遊知実(たかなし ともみ)。 ある日突然、頭痛で倒れ、病院で目覚めたとき、半年の余命か、今までの記憶がなくなる可能性の高い大手術か、選択を迫られることになる。 そんな状態にも関わらず、無情にも知実の学校生活は穏やかではなかった――。 >全校生徒をまとめきれないワンマン文化祭実行委員長。 >学校の裏山を爆破しようと計画しているおばかギャル。 >ロボみたいなイエスマンで心を閉じた優等生のご令嬢。 >人生を全力で寄りかかってくる俺依存の幼なじみ。 >諦めていた青春を手伝う約束をした貧乏転校生。 おせっかいと言われても 彼女たちを放っておくことがどうしてもできなくて。 ……放っておいてくれなくて。 そんな知実が選んだ道は。 たくさん笑ってたくさん泣いた、友情とか恋の物語。 ※病気は架空のものです。 ※第6部まであります。 ※40万文字程度予定です。
文学 連載中(207話分)
09/26更新 [通知登録]

[][]

[1]新着Menuへ戻る
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat