ネット小説更新
チェック
Menu
  トップページ
  ログイン(通知サービス)

小説家になろう
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索
  みんなの通知リスト

Hameln
  新着を見る

Arcadia
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索

BBS
  捜索掲示板
  なんでも掲示板
  小説宣伝板

Help
  使い方
  サイト概要
  機種変更・パスワード忘れ
  ご注意
  よくある質問
  お問い合わせ


ネット小説更新チェック

【戦記】
(1-50件)

[][]
蒼き英雄
ダンジョンにいるモンスター達と戦う剣士達。その剣士達の中の一人、アスタ。 この少年は、毎日親友であるフェイという少年と互いが互いを強くさせる為、強くなる為に、日々特訓と言う名の戦いをしている。 そんな中、ダンジョンへの調査が始まる。 いつもと変わらない調査だったが、そんな中、思わぬ事態が待ち受けていた! そして、その出来事をきっかけに、世界を巻き込む大騒動へと発展していく!
ファンタジー 連載中(35話分)
09/29更新 [通知登録]

竜達の旅団≪ドラゴンズ・ブリゲード≫~最強の師弟が歩く英雄譚~
| 「人と竜が一丸となり世界を救う者達。それを『竜達の旅団≪ドラゴンズ・ブリゲード』と呼んだ。ソラお前は二代目の竜達の旅団だ」  生きた証を胸に、少年は突き進む。忘れないように願いを込めながら…  帝都から海都オーフェンスへ向かう列車の中、主人公『ソラ・ウルベクト』は海洋同盟の争いに巻き込まれていく。日本やアメリカやガイノス帝国の思惑に巻き込まれながらも少年は『守る』為戦う道を選ぶ。それが命を賭して残した『三十九人』の『生きた証』だから。  運命に従いながら、宿命に立ち向かっていく英雄達による英雄譚。  永遠を手に入れようとする不死の皇帝に挑む者達が挑み続ける戦いの記録、人と竜が交わり、魔導と呪術が争う歪な世界で永遠を手に入れる者と戦う物語。  星屑の英雄と呼ばれる少年と仲間達が歩く英雄譚はここから始まる。  星屑の英雄が挑む相手は………二千年以上に渡って生き続けてきた永遠の皇帝。  人は支配から脱することが出来るだろうか?  不死の皇帝編!! ここに開演  一日一話更新で、夜中の三時頃に更新します。  この作品はカクヨムでも掲載しています。
冒険 連載中(940話分)
09/29更新 [通知登録]

冒険者ギルド・ファーテス支部 営業販売部長・カワイ=ケイスケのお仕事
ここ辺境の小都市ファーテスに5年前に立ち上げられた冒険者ギルド支部がある。 冒険者ギルド・ファーテス支部。 そこの営業販売部長、転移者のカワイ=ケイスケは今日も依頼獲得に得意先回りをする。 そんな日常のお話です。 とりあえず6万字くらいで完結予定。 カクヨムのコンテスト応募作品です。 ☆&ブクマが付かない作者の最新作‼
ファンタジー 連載中(17話分)
09/29更新 [通知登録]

手紙は時を超えて焔を燃やす
過去からの手紙 それは幸福をもたらすこともあれば不幸をもたらすこともある 遺言と言える置き手紙 私は今、その手紙の歴史を辿るだけ ※注意※ファンタジー寄りの設定が多いです しばらくは二時間おきに更新します それが終わったら毎日投稿です
歴史 連載中(19話分)
09/29更新 [通知登録]

夜想の見た夢。 −憑者神と神語りの夕霧夢幻旅行記−
祖父「巽龍之介」の葬儀から一年が経過しようとしていた。 この一年は、色々な事があった。 一生一人だと思った俺に家族ができたこと。長年付き合いのある友人たちの秘密に触れたこと。そして、新しい出会いも含めて、神様たちと関わる生活は今まで生きてきた人生から考えられないような出来事の数々だった。 さて、この話はそんな俺「巽夏彦」と一人の神様が贈った「恩返し」のその先にある物語。 「約束の三年間」を迎えて、実家に連れ戻された日辻彰則の後を追い、俺たちは辺境の温泉地「夕霧峡」へ向かうことになる。 もちろんだが、その旅行は一筋縄ではいかない。 夕霧峡の根本を担う「夜想」の使命。夕霧で作られた憑者神たちの末路。 夢の中で留まるように囁いてくる幸福な記憶の数々は、俺達が進むべき彰則さんへの道のりを大きく阻んでいく。 これは、神様からも忌み嫌われた土地で起きる「夢幻を操る憑者神」が見せる夢の物語 もう夢を見ることは叶わないと思っていた。 けれど僕は最後に自分が願った夢を見ることが叶うようだ。
ファンタジー 連載中(33話分)
09/29更新 [通知登録]

Reunification
主席技術士官ジャック・ハモンドは、昼下がりの時間を決まった店の指定席で過ごすのが長年の習慣だった。 ある日、いつものように店で過ごしていた彼に声をかける者がいた。 この作品はエブリスタに『in TERA』として掲載した物を改題・修正したものです。
SF 短編
09/29更新 [通知登録]

作者作業用 (押入れの壁をぬけると、其処はダンジョンだった)
こちらは追加した語句説明文やルビの無い、ラフ版です。 ラフつか書きたい核心部分版。 続きを書く為に自作を整った体裁で読み返したい 作 者 自 身 の 為 の掲載物です。 基本的に他人に読まれることは期待していません。 こちらのバージョンは今まで通り、「説明抜きで解る者だけ読めれば良い」ってスタンスで通します。 ですので、もしも間違ってこちらを読んでしまって解り辛いと感じられたら、「読むの間違えた」と思って下さい。 筆者は自分自身の文章に、自分では解りきっている説明とか読み仮名が出てくると、却って気になってしまうので。 全ては自分の頭の中から出てきてるし。 他人の著作だと分りきったルビがついていても一向に気にならないのに、自分のだと気になる。不思議なものです。 こういう事をすると、修正が生じた時に手間が二倍になるので、本当はしたくありません。 ボタン一つで切り替えられたらなあ、と思いますが、そんな都合よい機能など無かった! 本元のバージョンもまだ全然色々書き足していない、独り善がりな酷い出来ですが、とりあえず難読っぽいところにはルビを振ってみたり、少しは語の説明を補足したりしてみています。 本元の方は、できればご指摘に沿って、あまりにも筆足らずで読みづらい点をもう少しマシなものにしたいと思っています。 ……今言えるのは、いづれは、という事に留まりますが……。 ……でも、それを済ませないと、読みたいのに読みに行けないのだ……がんばらネバー 「ネバー、ネバー、ネバー、ネバー、ネバー、ネバー ギブイン!」 by チャーチル いや! 閃いた! 自分がどうしても書きたい部分だけ書き始めたのがこれだし。 だから、これだけ書いて、残りの鞘や拵えは後回しでいいんだ! 自分がどうしても書きたいところだけ影響を受けなければいいんだ。あとは真似っこだろうと何だろうと単なる飾り! 自分にとって大切なのはあくまでも刃だけ! やたー読めるーヒャホー! アヒ♡ 【あらすじ】 暫く入ってなかった和室の片付けをしてみようか、と重い腰を上げたのだが、押入れの奥に何やら聞いた事の無い物があったので、家人が居ない間に見てみたら、現象的にダンジョンのようだ。 いや違うかもしれないが。 とりあえず、ワクワクしてきたので、探ってみよう。 危ないかもしれないから、早く行きたいけど、なるべくなら準備して行こう。
ファンタジー 連載中(9話分)
09/29更新 [通知登録]

顏だけ王子と二人のシャルロッテ ~親友が悪役令嬢!? 違います、ちょっと口が悪いだけです!~
酷い頭痛で目が覚めると、目の前には驚くほどのイケメン、そしてわたしはエミリーと呼ばれていた。 もしかしてここは、異世界転生の舞台? OL時代に死ぬほど読み漁り、寝る間も惜しんでゲームをした、あの異世界!! 喜んでいたのも束の間……え、この世界全然わからない……未プレイのゲームだ! 大好きな友達は悪役令嬢扱いだし、イケメン王子は癖がありすぎる。 ストーリーはわからないけど、今までの知識で何とかなるよね? 
恋愛 連載中(2話分)
09/29更新 [通知登録]

地獄の沙汰は青春謳歌
| 私は閻魔マヤ。配下であるオタクと共に新たな地獄を作成中である。その作成過程で配下が作ったプレゼン体験動画を見るのだが・・・これって本当に地獄かぁ・・・?
コメディー 連載中(29話分)
09/29更新 [通知登録]

デメリットスキルを組み合わせて最強になったので異世界サバイバルも楽勝です
突然現れた悪魔によって異世界の森の中に転移させられた主人公たち。 ボーナスポイントを使って自由なスキルが取得できるのだが、取得するまで必要なボーナスポイントもスキルの詳細も分からない。そこで最初に【ボーナスポイント計算】のスキルを取得した主人公はボーナスポイントの計算法則に気付き、デメリットスキルを組み合わせることで最強クラスのスキルを手に入れる。 デメリットスキルを組み合わせて最強となった主人公と仲間たちは異世界サバイバルを楽勝で切り抜けていく。
ファンタジー 連載中(75話分)
09/29更新 [通知登録]

最近の『なろうエッセイ』はツマラナイ?
賛否両論あってこそ論戦は楽しい (*´▽`*)ノ 昨今、なろう批判をさらに批判する人が多くなりすぎたのではないか? そんないらぬ心配事をかいたエッセイ!
エッセイ 短編
09/29更新 [通知登録]

終末革命 神鎧のギア・フィーネ
| 俺は令嬢もののラノベや漫画が好きだ。 だって女の子可愛い。 男だって女性向けが好きなんだ、めっちゃ読む。 そんな俺が今イチハマっていた『救国聖女は浮気王子に捨てられる〜私を拾ったのは呪われてデュラハンになっていた魔王様でした〜』。 そして気づいたら、俺はその聖女を捨てて国を破滅させる王子に転生していた!? 嫌だ、死にたくない! 俺は絶対浮気しないし、聖女を捨てたりしない! 一生大切にするので俺と幸せになってください! 小説家になろうに読み直しナッシング書き溜め。 ※恋愛ジャンルにするには、恋愛要素が足りない気がするしロボット大戦までの道のりが遠すぎるのでカテゴリはハイファンにした。 【改題しました】 旧題『転生先が婚約破棄した聖女を追放してザマァされる悪役王子なんだが、破滅したくないので彼女と幸せになります!』 アルファポリスとカクヨムにも掲載しています。 [お願い] 敵役へのヘイト感想含め、感想欄への書き込みは「不特定多数に見られるものである」とご理解の上、行ってください。 ご自身の人間性と言葉を大切にしてください。 言葉は人格に繋がります。 ご自分を大切にしてください。
ファンタジー 連載中(243話分)
09/29更新 [通知登録]

死霊術士は生き還る
秋山ユウカは普通の高校に通う普通の女子高校生。いつものように憂鬱な気分で学校に登校しようと家を出たユウカは、道端で奇妙な光を放つ模様を見つける。その模様に近づいたその瞬間、なんとユウカは剣と魔法のファンタジー世界に召喚された……が、もうすでに死んでいて、幽霊になっていた。何故ユウカは死んでいるのか。そして何故召喚されたのか。その答えを求めて、ユウカはこの世界を生き抜くのであった。いやもう死んでいた。はじめての作品です。どうぞ温かい目で見守ってください。
ファンタジー 連載中(105話分)
09/29更新 [通知登録]

ラヴ・アンダーウェイ
 不慮の事故に巻き込まれて死んだ高校生、カゴハラ・クニカは、生死の境にいる最中、得体のしれない神に術を施され、女性へと性転換させられた上で、異世界へ落とされる。そこは魔法と、異端キリスト教とがモザイクのように入り組んだ、亜熱帯の異世界だった。  仲間たちとともに、人を異形へと変える”黒い雨”の災厄から逃れつつ、”救済の地”・ウルトラまでたどり着いたクニカだったが、そんなクニカの夢の中に、彼女を異世界へ落とした神が、再び姿を見せるようになった。  自分がこの世界へ落とされたことの意味――その答えを知るためにクニカが駆け出すとき、それは新たな自分さがしの冒険と、世界の危機のはじまりだった。  これは、あまりにも強大な魔法を使えるちっぽけな主人公が、世界を救おうとすることを通じて、みずからの魂を救う物語である。全165話、550,000字程度。
ファンタジー 連載中(89話分)
09/29更新 [通知登録]

婚約破棄の無限ループはもう終わり! ~腐れ縁の王太子は平民女に下げ渡してあげます
| 公爵令嬢のマーゴットは卒業式の日、王太子バルカスから婚約破棄された。彼の愛する平民女性を虐げたことが理由らしい。 だが、彼は知らない。 冤罪なのはもちろん、事情があって彼はマーゴットと結婚しなければ王家に残れない仮初の王太子であったことを。 それを指摘された王太子は怒り狂い、マーゴットを暴力によって殺害してしまう。 マーゴットはそんな人生を何度も何度もループしていた。 マーゴットはそんな王太子でも愛していた。けれど愛があってもこのループからは逃れられないと知って、覚悟を決めることになる。 これは、後に女王となった公爵令嬢が自分の本当の想いを取り戻して、腐れ縁の幼なじみ王太子と訣別するまでの物語。
恋愛 連載中(52話分)
09/29更新 [通知登録]

【しかも】襲われたところを、ヤンキーに助けてもらった件【暴走族の総長だった】
暴走族の総長に助けてもらった女の子が、彼とお近付きになる話です。 暴走族総長×お嬢様の恋愛モノです。 ※基本掲示板だけの話となります。 古いネタが多いです。
恋愛 連載中(8話分)
09/29更新 [通知登録]

'シンギュラリティAI と ハヤト'
シンギュラリティAIとハヤト
恋愛 連載中(21話分)
09/29更新 [通知登録]

魔法職なのに魔法使えなくてパートナーに見捨てられたけど、影騎士のお嬢様に才能を見いだしてもらいました
| 「私たち、もう終わりにしましょう」  魔力はあるが、なぜか満足に魔法が使えない――。  そんな魔法職である冒険者のニルスは、恋人であり相棒でもある盾騎士フィーナから、離別を言い渡される。  失意の中、自身の才能にも見切りをつけ、帰郷を決意するニルスだったが、事故によって川に落水し、そのまま溺死しそうになる。  けれど、目が覚めたニルスを待っていたのはあの世ではなく、温かくやわらかな布団の感触と、見たこともないほど美しい令嬢の笑みだった。 「その魔力――わたくしのために、役立たせてみませんこと?」  伝説にある魔物の名称である、影騎士を名乗る令嬢、リスティア=セームディオン。  彼女はニルスの魔力と、その正しい才覚を見抜き、他に類を見ない魔法の使い手として、彼を導こうとする。  魔物でありながら、人に力を貸す――そんな彼女の目的を知ったニルスは、彼女の手をためらいなくつかんだ。 「リスティアさまの従者として、お傍に置いていただけませんか?」  聞いたこともない魔法を学び、影騎士のお嬢さまに仕えることを誓ったニルスは、新たな人生を歩みだす。
ファンタジー 連載中(14話分)
09/29更新 [通知登録]

【改訂版】ホーム(自宅アパート12部屋)と伴に異世界へ
 スーパーの帰り道、突然異世界へ転移させられた、椎名 沙良(しいな さら)48歳。  残された封筒には【詫び状】と書かれていて、自分がカルドサリ王国のハンフリー公爵家、リーシャ・ハンフリー、第一令嬢12歳となっている事を知る。  いきなり異世界で他人として生きる事になったが、現状が非常によろしくない。  リーシャの母親は既に亡くなっており、後妻に虐待され納屋で監禁生活を送っていたからだ。  どうにか家庭環境を改善しようと、与えられた4つの能力(ホーム・アイテムBOX・マッピング・召喚)を使用して、早々に公爵家を出て冒険者として生きる事にする。  虐待されていたせいで貧弱な体と体力しかないが、冒険者となり自由を手にし頑張っていく。  F級冒険者となった初日の稼ぎは、肉(角ウサギ)の配達料・鉄貨2枚(200円)。  それでもE級に上がる為に200回頑張る。  同じ年頃の子供達に、からかわれたりしながらも着実に依頼をこなす日々。  チートな能力(ホームで自宅に帰れる)を隠しながら、町で路上生活をしている子供達を助けて行く事に。  冒険者で稼いだお金で家を購入し、住む所を与え子供達を笑顔にしていく。  そんな彼女の行いを見守っていた冒険者や町人達は……。  やがて支援は町中から届くようになった。  F級冒険者からC級冒険者へと、地球から勝手に召喚した兄の椎名 賢也(しいな けんや)50歳と共に頑張り続け、4年半後ダンジョンへと進む。  ダンジョンの最終深部。  ダンジョンマスターとして再会した兄の親友(享年45歳)旭 尚人(あさひ なおと)も加わり、ついに3人で迷宮都市へ。  どこか気が抜けて心温まる?  そんな冒険です。  ※アルファポリス様でも投稿を始めました。
ファンタジー 連載中(177話分)
09/29更新 [通知登録]

使い物にならないと追放されたけど、辺境の地でいい感じに暮らしてます
この世界では10歳になると一人に一つスキルというものが神様から与えられる。 大貴族の息子であるキャストは10歳の誕生日、誰も知らない『城』と呼ばれるスキルを手にする。 期待されていたキャストだが、なぜかスキルを使うことができず、無能として蔑まれるようになってしまう。 やがて、スキルを授かってから二年がたった12歳の時。キャストは実の父親から追放処分が下されてしまう。 追放される場所は、通称レッドラインと呼ばれる灼熱の死の大地。 自分の死を悟った彼だったが、その時、ようやく『城』のスキルの枷が外れる。 『城』というスキルは、小さな小屋から、巨大な城、動く城に空飛ぶ城まで。思い浮かべるものを何でも作ることができる究極のスキルだった⁉ やがてキャストは知ることになる、『城』というスキルの強大すぎるほどの力を。 これは、魔王と呼ばれることになる一人の『城』の物語だ。
ファンタジー 連載中(47話分)
09/29更新 [通知登録]

リミットブレイク ~呪われた少年と転生ネコ~
『ボクの攻撃は敵には絶対に当たらない…?』 海沿いに広がる坂の多い街オーラミラ。 この地に異常気象が訪れた翌朝。施設の前に捨てられていた出生不明の少年ギル。 知能は高いが、運動は全くできず、施設でも幼稚園でもいじめの標的にされていた。そんなギルを守ってくれたのは、施設では白い大きな猫。幼稚園では貴族の孫娘。それぞれの場所で出会った仲間のおかげで次第に穏やかな時間が流れるようになっていく。 しかしある日、すべては思いもよらぬ残酷な形で終わりを告げた。 ギルは自分の弱さと決別するため、そして大切な人を守れる強さを手に入れるために旅に出る。 己に課せられた呪いに抗い、運命の限界を超えていくことを誓って―― 精霊、魔法使い、モンスター、そして東の国の妖怪。少年は様々な出会いを積み重ねながら必死の思いで成長を遂げていく。 これは被呪者の少年と心優しき化け猫の絆を紡ぐ物語。 ★エピソード0はシリアスですが、本編(第1話)からは徐々にほのぼのしてきます(エピソード0はやり過ぎたかな…) ★ストックが尽きるまでは毎日更新予定です
ファンタジー 連載中(37話分)
09/29更新 [通知登録]

AIのべりすと小説「ララ・プラント」
1000億年後の遥か未来。 地球は破滅と再生を繰り返し未だ宇宙に存在し続けていた。 人間の半数が死滅し沢山の廃墟と自然に覆われた世界でララ・プラントと言う女性型アンロイドは日常を過ごしていた。 だが彼女は世界の命運を握る神にも等しい存在だった。
SF 連載中(11話分)
09/29更新 [通知登録]

'#5 水仙【secret】②'
ギリシャ神話擬人化学パロ日常小説です。 『神話キャラが学校に通う世界線』(無印)の裏ストーリーとなります。 視点︰ヒドラ
ファンタジー 短編
09/29更新 [通知登録]

日常への終止符
| 虚無感。青年は、何の感情も抱いたことがない。喜び、悲しみ、嫌悪感、人間に存在する極めて基本的な感情が彼には存在しない。理性を持つが感情を持たず、他人への共感性に欠ける。しかし、慈悲深い子供の仮面をかぶり、友人たちにかわいがられている。だが、その裏側では、人間になろうとするあまり、凄惨な行為に及ぶ歪んだ人間だった。 不条理な行為の一つ一つに感情を目覚めさせることができず、失敗の連続で、自らの人生を棒に振ることになった。全てが終わるはずだった時、彼は不思議と見知らぬ世界で目を覚ました。感じることのできなかった感情。求めているもの。今生でそれを達成することができるのでしょうか。 しかし、すべての裏側で、青年の人生は見かけによらない。他の人には知られず、本人にも知られず、しかしたった一人の存在には知られている。それは、青年によって明らかにされるかもしれないし、永遠に逃れられるかもしれない秘密だ。だが、たとえすべてが青年に明確になったとしても、何かが変わるだろうか? 住んだ世界でも、住む世界でも、これからすることがすべて同じであれば、結果が同じになるのは当然ではないか? 努力は人生を変える? そうかもしれない。でも、絶対的な真実ではない。 未知のもの、不条理、それらはいつか世界全体をひっくり返し、二度と元に戻らないかもしれない。
その他 連載中(17話分)
09/29更新 [通知登録]

ただ寂しげな顔が美しかったのです
夜中2時に起きて書いたから、真夜中のラブレターみたいな朝読み返したら「ぎゃーッ!」て赤面、みたいな感じになってるのかなぁ。あまりアタマ、ピンと来てなさそう。あ、眠いから、また寝ます、おやすみなさい。
 短編
09/29更新 [通知登録]

消滅国家のウィキパディア
※当小説内の国家の設定などはご自由に創作活動に使用してもらってもかまいません。使用する際は連絡と消滅国家のウィキパディアを軽く紹介してくださると嬉しいです。 ネット上の何処かに存在する人類の英知の結晶?ウィキパディア・フリー百科事典。 その記事の中には何処か不思議な記事がいくつも存在する。 今日はその中から『消滅した国家』について見ていこう。 消滅国家はどこに消え、どこに行ってしまったのか……。 私から最後に言えるのは、この記事はもしかしたら……。 ※PCでの観覧と表示設定は指定なし(作者設定優先)を推奨。 ※記事の詳細やその後は基本的に皆様のご想像しだいです。 ※詳しい説明は『はじめに』の後書きをご覧下さい。
ファンタジー 連載中(167話分)
09/29更新 [通知登録]

De Profundis
| 底辺の叫びです…… どうかあざ笑ってください…… ……
エッセイ 連載中(267話分)
09/29更新 [通知登録]

技(スキル)は一個までの世界と技(スキル)「無し」の俺
不慮の事故により異世界に転生した新卒社会人の「俺」 「異世界」に「転生」で、おまけに「スキル」なんて単語も出てくるものだからよくある「洋風ファンタジーRPG」的な世界に来たんだと思いきや・・・? 派手な「必殺技」も便利な「特殊能力」も(俺には)無し。 様々なゲームの攻略・検証で培った「判断力」と純粋な「ステータス」だけで「異世界学園ファンタジー」初見完全攻略成るか!?
ファンタジー 連載中(35話分)
09/29更新 [通知登録]

ラブ♡キラー
 「いっけな~い、遅刻遅刻~」  そう言って家を飛び出したリリーは、遅刻を回避しようと小道に入って近道をしようとする。しかしその矢先、曲がり角で一人の少年とぶつかってしまう。ぶつかった少年は町で噂のイケメン、別名ラブキラーのルイスだった。ルイスと仲を深めたリリーは一緒に学園に向かう途中に空に浮いた島を見つける。そこからリリーの新たな人生が幕を上げた。  恋愛あり、バトルあり、感動あり、の異世界ファンタジー作品です。
ファンタジー 連載中(1話分)
09/29更新 [通知登録]

乙女ゲーの死ぬキャラに転生しました〜ゲームでの経験をくししてなんとか生きていきます〜
主人公 野間 和男は階段から転落し乙女ゲーの世界 王子様に抱かれたいの死亡するはずのキャラに転生する。大人しく死ぬのは嫌なのでゲームのイベントのことを思い出したながら生き残るようにし、王子様に抱かれたいの世界で目立たないよう生きることにする。だが主人公は目立つ行動ばかりしてしまい静かに生きるという目標からだんだん離れていく。主人公はそれでも奮闘し静かに自由に生きていけるよう頑張る。
ファンタジー 連載中(70話分)
09/29更新 [通知登録]

ドラグニカ~対巨龍戦線~【2ndシーズン】
 ある平和の日常を過ごしていた主人公「霧原零」は、家族と共に大型デパートに買い物に来ていた。 妹である「霧原咲」がはしゃいでいる中で、両親からは咲の面倒を頼まれる。いつもの事だと思いながら、渋々と咲の面倒を見ていた零は退屈でもあった。  だがしかし、突如として現実に存在すると思えない異物種が出現した。頑丈な皮膚感のある鱗に大きな二つの翼、そして長く全てを薙ぎ払えるような尻尾。  物語の産物に多く登場するそれは、「龍」「ドラゴン」と呼ばれる存在だった。咆哮と共に地面は揺れ、無造作に暴れるそれは大災害を引き起こした。  その最中、零は目の前で家族含め、妹である咲を失ったのである。  龍という存在に復讐を誓った零は立ち上がり、政府の協力者として戦場に身を置くのであった。  龍災。――それを引き起こす原因と言われる龍を滅ぼす為に。 ※不定期ですが、毎日更新です。読者様のお声をお待ちしております。 ※【ドラグニカ~剣と契り~】の続編(過去話)となっております。
ファンタジー 連載中(1018話分)
09/29更新 [通知登録]

刻印のノッカー
カミなる巨大な存在が空から墜落してきた。 落下地点の時間と空間は破壊され、6つの大陸は融解、撹拌されてしまった。 同時期に常識では説明できない超常的な神秘が世界に蔓延する。 世は辰歴60年。 カミの墓所は青珊瑚の森と呼ばれ、異界を探検し、未知の技術を収集する者たちがいた。 人々は彼らを山師〈ノッカー〉と呼んだ。
ファンタジー 連載中(10話分)
09/29更新 [通知登録]

ディストピア-物語りのヒーローに憧れた少年の物語り-
少子化対策の薬を飲んだ事が原因で突如として暴れ出した人々、通常狩人(ハンター)が、薬を飲んで無い人(逃走者)を5日毎に襲うこの日本で、ある少年が日本を変えようと奮闘する物語り。
冒険 連載中(2話分)
09/29更新 [通知登録]

我が主は、悪役令嬢でこの世界の創造主~味方の従者は何故かヤンデレ~
「よりにもよって、なんで中二病時代に創った黒歴史ゲームに転生しちゃったの!?」 主人公・ローゼリア(元OL)は転生した。 過去で一番痛々しい時期に創ったゲーム――『星の乙女は魔法の靴で導かれる』の悪役令嬢として。 ローゼリアの運命は、どのルートでも死亡が確定というハードモード。 唯一の味方はゲーム内では脇役だった悪役令嬢の従者のみ。 けれど、従者の様子もちょっとおかしくて……? 天然アホ令嬢とドS鬼畜ヤンデレ従者が、ひたすら恋のおいかけっこをするお話です。 基本3視点で進んでいきます。
恋愛 連載中(80話分)
09/29更新 [通知登録]

世界と繋がる境界線
太陽、月、そして地球 それぞれの神が新たな世界を望む… 少女は何を望むのか、そして少女に隠された驚きの真実とは一体。 それぞれがそれぞれの目的を果たすため真実を隠しながら進む物語。あなたは本当を知ることができる? この作品はカクヨムにも掲載しております。
ファンタジー 連載中(3話分)
09/29更新 [通知登録]

'ʕ•ᴥ•ʔ 身代わりお姫様とどう見ても森の熊さんな魔族が始めるもふもふ生活☆しっぽ付き!'
 人と魔族の和平の証として、従姉妹の公爵令嬢の身代わりとなり、魔族の首領、ドン・サンチェスの元へ嫁ぐことになったアンドレア。  魔族の首領は獣人である。岩のように大きく、口が顎まで裂け、鋭い牙を持つ恐ろしい姿をしていると噂される。  しかし、森の中でアンドレアを出迎えたドン・サンチェスはどう見ても、  でっかい熊さんのぬいぐるみにしか見えない!  しかも、  ふさふさの長いしっぽまである! 「サンチェス様は、熊さんではなくて、猫ちゃんだったのですか?」 「え。猫でも熊でもありません、獣人です。」  ドン・サンチェスはちょっぴり気を悪くして、しっぽをふりふり言った。  こうして、アンドレアは大好きなしっぽ付きの旦那様をひたすらもふもふしまくって幸せに暮らしました。おわり。  ただそれだけのお話です。  もふもふに癒やされたい全ての人へお届けします。 ☆短めのお話になると思います。 ☆ただでさえ平仮名多めの文章に、ふわふわ、もふもふ、ふさふさ、多用で少々読み辛いかもしれません。 ☆性的な描写や残酷な描写が出てくる場面があります。そして、ほんのちょっぴりざまあ要素もあります。そこまで過激ではありませんが、不快に感じる事があるかも知れませんのでご注意下さい。 ☆過去掲載のもふ1~20にタイトルを入れました。本編の内容は変わっていません。(2020.09.21)
恋愛 連載中(31話分)
09/29更新 [通知登録]

悪魔は異世界に行っても悪魔でした。
| 異世界転生・転移に興味が持ったある神様が、自分の管理しているファンタジーとラノベテンプレ展開溢れる世界に地球の人間を転移させて世界を体験してもらう、テスターを探していた。 『善人そうな人』がどういう善行を行ってくれるのか?と選んだのは、見た目からして柔らかい優しい笑顔をたたえた青年、阿久来優人(アクライユウジン)だった。 優人に事情を話して異世界転移をしてくれることになり、至れり尽くせりのシステムとチートをあげて転移させる。 しかし神様は知らなかった。 優人は親・親戚・友人らから「悪魔」と言われる、人格破綻者だった。 これはファンタジーの世界でサイコパス級のモラハラリストが大暴れする物語です。
ファンタジー 連載中(289話分)
09/29更新 [通知登録]

貯金200万から始まる異世界フリーランス生活
|  会社を辞めた。  別に人間関係がどうとか、ブラックだったとか、そんなんじゃない。  小さい頃に契約した悪魔か天使か分からないやつが、急に出てきて言ったんだ。 「お前、このままでいいのか?」って。  気づいたら、上司に「会社、卒業します」って言ってた。  すぐに役員から連絡があって社長と役員と3人でランチに行くことになった。  リモートだったけど、2人共、自分の家の近くまで来てくれて、ご飯を食べながら話をした。  いつもと変わらない雰囲気で普通に話をして、ランチは終わった。  そして、3ヶ月後の昨日。  有休消化、最終日となった。  本日、20xx年7月1日。  俺はフリーランスになった。貯金は200万。  これから毎日の業務日報を書いていこうと思う。
その他 連載中(83話分)
09/29更新 [通知登録]

全知全壊の瞳 ~異世界学園スローライフ~
事故で死んでしまった主人公高坂愛斗。 全知と全壊の力を手に入れて異世界へ。 そして、楽しく異世界を過ごすため王立学園に入学。 そんな愛斗が次々と世界の強者たちと出会っていき異世界でスローライフをおくる、平和な物語。
ファンタジー 連載中(114話分)
09/29更新 [通知登録]

バケモノになった主婦の私には来客が絶えない
家庭内モラハラを受けている以外は、何も変わったところのない主婦の 森乃 麗子 43歳。 ある日、インフルエンザによる高熱で寝込んでいたところ、目を覚ますと見知らぬ薄暗い森で少年に出会った。少年にバケモノと言われ恐れられた麗子は人の姿をしていなかった。 状況が全くつかめない麗子は知らない世界で、忌み嫌われる存在として様々な出会いをする。
ファンタジー 連載中(62話分)
09/29更新 [通知登録]

ダメドラゴンと捨て子の少女
魔法の使えないドラゴンは、他に大した才能もなく、毎日適当に過ごしていた。 ある日、頭の上に空から少女が降ってくる。 魔法の才能のある少女は、自分を捨てた両親を探しているという。 ドラゴンは、そんな彼女に興味を持ち旅に同行する。 最初は順調な旅路だったが、ドラゴンは徐々に少女の数奇な運命に巻き込まれていく。 毎日投稿します。
ファンタジー 連載中(13話分)
09/29更新 [通知登録]

扇風機お嬢様無双 〜今度はこちらの侵攻タイムのじかんですわ!〜
侵攻タイムのじかんですわーーーー!! 扇風機とお嬢様、ふたりの運命の出会いで風は動き出した。 侍女のサブレや、カーゴ屋シジメ、ルナティックな出会い。仲間を増やし更に魔神とのたたかいの舞台は広がり続ける。 エレガントバトル異世界ファンタジー。扇風機は風を運ぶ、勝利の風を。 さぁ、今度はこちらの侵攻タイムのじかんだ!
ファンタジー 連載中(57話分)
09/29更新 [通知登録]

チェインド・リベンジャーズ
「追いかけ見つけ出し殺す」そのためだけに、吸血鬼メネスの復讐劇が始まる。 吸血鬼メネスは、闇夜の中、悪を裁く執行人となっていた。 しかしメネスの本当の目的。それは、二年前に大切な物をすべて奪った『ヘクトール』と呼ばれる連続殺人鬼への復讐だった。 悪を裁きながらヘクトールを追うメネスへ、同族であり情報屋でもあるエミリーから、ヘクトールが現われるとされる場所を告げられる。単身向かうメネスがたどり着くと、そこでは虐殺が起きていた。そしてメネスへ向けて、ヘクトールからの置手紙がある。 「ゲームの始まり」――そう記された手紙を手にしたメネスは、ヘクトールのゲームに挑むことになる。
SF 連載中(5話分)
09/29更新 [通知登録]

ファウストの子供達
 異世界の獣人の子供達が戦車に乗って旅をする。  途中、魔物を倒したり。  戦車同士の争いを見たり。    これは、ファウストパトローネの続き……番外編です。  
ファンタジー 連載中(229話分)
09/29更新 [通知登録]

虹色ボイスアクターズ
声優の世界で生きようとする若者達の残酷で優しい物語 少年『虹野大河』が愛してやまないクラスメイト『桃井美樹』に告白をすると決めた卒業を待つだけの季節。 桃井美樹に想いを告げようとした時、彼女もまた一つの告白をする。 桃井は声優になるから恋愛など出来ない、仮に恋をするなら心から尊敬できる人だと告げられる。 だが、虹野はそれにめげず「声優になって尊敬される生き方をすればいい」と声優を目指す事を決めるが……
文学 連載中(25話分)
09/29更新 [通知登録]

ノアの旅人
| 「ダンジョンとは、人が死ぬところである。」 ワールドシーカー「ノアの旅人」 ~底辺クランが最強キャラバンで超高難易度ダンジョンやクエストを無双している譚~ ―――Synopsis―― ・エル=ダンジョン  生還率0,02%。世界最高難度〔神々の領域〕と謳われるその地は、果てしない試練の見返りとして大いなる力を授けると伝えられていた。 ・マスターシーカー  〔絶命領域〕と謳われる超高難易度ダンジョンを幾度と踏破した探索家たちが獲得する称号であり英雄位。  エル=ダンジョンへ挑戦するパーティーの一人が、必ず獲得していなければならない称号である。  恐れを知らない多くの探索家たちは〔エル=ダンジョン〕への挑戦権を獲得する為、最高クラスの証明である〔マスターシーカー〕への昇級を目指していた。彼らに求められるのは類まれなる覚悟と、幾多の困難を切り拓く{潜具}という名の遺物武装。  魔法を失い無能力者として旅を始めたナナシも、神々の領域を目指すその一人だ。  彼の前に突如として現れた黒猫のエルノアは、魔法の力を使い四輪駆動の特殊なキャラバンを動かして、ナナシと共に「冒険者ギルド所属・探索士《シーカー》」クランとしての旅を始める。階級位は最低のFランクである。  さて、エルノアの潜具であるキャラバンには様々な素晴らしい機能が設けられている。そのどれもが凶悪なダンジョンに抗う術を秘め、ナナシたちを大いに助け、更には旅の快適性を上げてくれるものだ。  しかし、ナナシの仲間達には皆それぞれ欠点があり、魔法を使えない者ばかり。更に旅先では様々な不幸や困難に見舞われ、財布は常々金欠状態。生活はもちろんカツカツ。  真の目的であり、万物の災いを跳ね除けると言われる「神々の命泉(エル=ヴィータ)踏破」や、最上級冒険者のみが許された「新大陸への渡航」が達成される日はいつになるのやら……。  ――個性的な国々と様々なダンジョンに挑み行くナナシたち無能力キャラバン隊{ユーヴサテラ}。  立ちはだかる問題や不思議な人々、魔法を操る盗賊団や残虐な戦争の数々、貧困やカルト教団、キャラバンに隠された様々な秘密やらをとりあえず横目に、ほとんど魔法を使えない彼らによる魔法世界での旅が和やかに始まる。
ファンタジー 連載中(105話分)
09/29更新 [通知登録]

出来損ない転生皇子による世界のルール破壊~聖痕のない落ちこぼれだけど、大切な人達のために最強を目指す~
ある日、従姉妹の結衣と買い物に出かけた俺は、暴走した車から結衣を庇い、死んでしまう。 そして気がつくと、赤ん坊になっていた。 どうやら、異世界転生というやつをしたらしい。 特に説明もなく、戸惑いはしたが平穏に生きようと思う。 ところが、色々なことが発覚する。 え?俺は皇子なの?しかも、出来損ない扱い?そのせいで、母上が不当な扱いを受けている? 聖痕?女神?邪神?異世界召喚? ……よくわからないが、一つだけ言えることがある。 俺は決めた……大切な人達のために、最強を目指すと! これは出来損ないと言われた皇子が、大切な人達の為に努力をして強くなり、信頼できる仲間を作り、いずれ世界の真実に立ち向かう物語である。 少年は……いずれ、自分が転生した意味を知る……。 完結保証あり
ファンタジー 連載中(126話分)
09/29更新 [通知登録]

俺を振った女の子が義妹になった件について~すれ違う両片想い~
これは告白をして振られた男の子と、振ってしまった女の子が、両親の再婚により一つ屋根の下で暮らすようになる物語である。 一つ屋根の下で暮らすことで、それぞれ色々な想いに気づいていく……。 心に傷を負う二人は、時に仲良くしては……時に離れ……徐々に関係性が変わっていく。 それははたから見たらイチャイチャでしかなく、気づいていないのは本人達のみ……。 これは——勘違いやすれ違いから始まるラブコメである。
恋愛 連載中(39話分)
09/29更新 [通知登録]

体さがし
その島は、あの世とこの世の境にある。この世に生きて帰れる者は少ない。 窪原秀弘は、ある島の砂浜に座り、ずいぶんと前から煙草を吸っていた。いつから吸い続けているのか、なぜか思い出せない。 そこに〈導き〉と名乗る男が、彼の前に現れる。そして、この島で彼が為すべきことを告げるのだった。 カクヨム様でも同じ作品を発表しております。 ※この作品は2000年『日本ファンタジーノベル大賞』、2001年『日本ホラー小説大賞』に応募した作品を改稿したものです。
文学 連載中(14話分)
09/29更新 [通知登録]

俺の召喚体(いもうと)たちが優秀(やり)すぎる!
| 召喚術士を目指すも学院を退学になってしまい、辺境を彷徨っていたら、縁あって農夫をさせてもらうことになった。だが、この世界もそんなに甘いものではなかった。 意気消沈し、何となく召喚陣を描いて気を紛らわせる。 今まで一度も成功しなかったし、成功していたら退学にはなってなかった。 なのに、なぜか今ごろ成功し、召喚されたのは、妹を名乗る人間の女の子だった。 この日から、やりすぎ妹に振り回される俺の日々が始まった……
ファンタジー 連載中(37話分)
09/29更新 [通知登録]

[][]

[1]新着Menuへ戻る
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat