ネット小説更新
チェック
Menu
  トップページ
  ログイン(通知サービス)

小説家になろう
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索
  みんなの通知リスト

Hameln
  新着を見る

Arcadia
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索

BBS
  捜索掲示板
  なんでも掲示板
  小説宣伝板

Help
  使い方
  サイト概要
  機種変更・パスワード忘れ
  ご注意
  よくある質問
  お問い合わせ


ネット小説更新チェック

【推理】
(1−10件)

[][]
真実のメモリー
「人口プラネット」 その人類の最高傑作が作られ始めてから早99年... その事件はGプラネットの中の一つ、「ジェノシティ」で起こった。 事件に巻き込まれた唯一の少女、レイナ=アシュリーはとある病室で目を覚ます。しかし、彼女は記憶を失っていた... 順調に体力回復を進め、病院生活を送るレイナ。ある日、病院で1人の男と出会う。あることをきっかけに、2人は、失われた記憶を求める旅に出るのであった...
推理 連載中(3話分)
10/17更新 [通知登録]

ノックの音が(ショートショート)
星新一『ノックの音が』へのオマージュです。
推理 短編
10/17更新 [通知登録]

隻眼のライヤー
| 「お願い、お兄ちゃんを探して……!」 「…………ごめん、お兄ちゃんには無理かも」 「大丈夫だろ。なあ君、このお兄ちゃんは名探偵の息子だからさ」 「余計なこと言うな誠」 探偵事務所の息子のもとを訪れたのは、九歳の家出少女。 しかも【四字熟語】の異能力者が集まる謎の区域・【高級住宅街】の出身で、兄を探せと言う! だけどドームのようなシェルターに包まれたそこに連れて行かれたと思ったら、異能者が蔓延る街で連続暗殺事件に巻き込まれて……!?
推理 連載中(1話分)
10/17更新 [通知登録]

'ハッピー&スマイル 〜海の底に沈んだ落し物〜'
 社会福祉事業施設(ハッピー&スマイル)裏の顔は凶悪犯を集め殺し合いや残虐なゲームをさせる富豪達の娯楽施設だった。罠にはめられた主人公の灰斗はメッキーと呼ばれる一人の少女とで会う。 最初はメッキーのことを凶悪な殺人鬼だと疑い信用していなかった灰斗だったが、あることをきっかけにメッキーに命を助けられる。 メッキーは家族を全員殺害されたあげく無実の罪でハッピー&スマイルに送り込まれていたことを知る。そして、ハッピー&スマイル内に自分の家族を殺害した犯人がいることを知り復讐しようとしていた。 ハッピー&スマイルから必ず脱出させることを条件にメッキーと協力し家族を殺害したであろう鮫の入れ墨の人物を一緒に探すが…… ーー4年前に起きた悲劇は予想だにしない人物による犯行だった。  
推理 連載中(29話分)
10/17更新 [通知登録]

帰ってきた土曜(たぶん更新)ワイド劇場〜絶対に笑ってはいけない列島警察24時〜ライバル旅館は悪の巣窟?!美人母娘と厳島神社の神秘をめぐる殺人事件の謎!!
あの事件の犯人は、本当に彼女だけだったんだろうか……? それとも他にも誰かが関係していたのだろうか。だとしたら、いったい誰が? もし、あの人もそうだったとしたら。 どんなに想っても彼とは決して結ばれることはできないのだとわかった時、私は生きていられるのだろうか。 藤江美咲の実家が経営する旅館業務を蝕んでいた横領犯が逮捕された。ところが彼女は監房の中で自殺を遂げる。本当に彼女1人が関わっていただけなのか、それとも他にも犯人がいたのかは不明なまま、それでも少しづつ経営は持ち直して行った。 県警職員の中に暴力団関係者と癒着している者がいるという情報が入った。 裏切り者のあぶり出しが始まったが、噂のターゲットになったのは捜査1課強行犯係高岡聡介警部の古い知り合いであり、仕事を教えてくれた先輩刑事であった。 真相を確認するべく、聡介は本人と連絡を取ることを試みる。 その矢先、旅行雑誌の取材で宮島を訪れた記者が殺害され、遺体を海に遺棄されるという事件が発生する。 元は新聞記者だったという被害者の目的は別のところにあった。 ファザコン刑事シリーズ6作目です。
推理 完結済(175話分)
10/17更新 [通知登録]

ファウンド・フッテージズ
| 主人公である蝶野コウジは、暗い山道を車で走っている際に事故を起こし、崖下へと転落してしまう。 そのせいで怪我を負い、スマホが壊れてしまう。 助けを求めようと真っ暗な森を進んでいると、とある廃墟へとたどり着いた。 どうやらそこはテーマパークの廃墟で、中にはいるとひとりの女性が気を失い倒れていた。 蝶野が女性を起こすと、その女性は自分が誰で、どうして自分がここにいるのかわからない、と言う。 女性は頭を怪我しており、そのせいで記憶喪失になっていた。そのせいでスマホの暗証番号がわからず、助けを求める電話もできない。 女性の記憶を喚起させるために、彼女の持ち物だと思われる落ちていたビデオカメラの中身をたしかめることにする蝶野。 ビデオカメラには大学のサークルであるミステリー愛好会による、ドキュメンタリー映画の撮影の様子が記録されていた。内容は蝶野たちがいまいるこのテーマパークが廃墟になる前に、ここで起きた未解決事件の謎を探る、というものだった。 その事件の内容は、何者かによって謎の遺骨がテーマパークに遺棄され、その際にそれを遺棄した人物が逃走し、片足の靴を残した。そのため事件は『シンデレラ事件』と呼ばれていた。 ビデオを観終えるも、女性の記憶はもどらず、しかたなしに出口へ向かうと廃墟の扉は何者かによって閉ざされ、閉じ込められていた。 困惑するふたりは、女性のサークル仲間もここにまだいるはずだと結論づけ、彼らを探して助けを求めようと廃墟をさまよう。 すると男の死体と、そのかたわらに落ちていたビデオカメラを発見するふたり。 いったい何が起きたのか知るためにビデオカメラの中身を確認すると、そこにはレインコートを羽織い、狼マスクをかぶった殺人鬼が映っていた。 そいつは連続誘拐殺人犯として巷で有名な殺人鬼で、通称『ウルフ』と呼ばれていた人物だった。 やがてふたりは悟る。危険な殺人鬼がいる廃墟に閉じ込められていることに……。 こうして命がけのサバイバルがはじまる。
推理 完結済(99話分)
10/17更新 [通知登録]

プライベート・レジメント 〜狼をあやつる男〜
 アルディス・アーノは幼い頃、熊に殺されそうになったものの、ライアン・ハーストという元特殊部隊の隊員に命を助けられる。それが切っ掛けで、アルディスはライアンから戦闘訓練を受けることになった。ライアンはドミトリイという人物と同居しており、ドミトリイは狼を飼っていた。熊に殺されそうになった時、その場にはアルディスの親戚たちもいたのだが、彼らは幼いアルディスを残して逃げ出していたのだ。  十三年後、アルディスの親戚三人が狼に殺されるという事件が発生する。アルディスの叔父であるクレッザスは、狼を使って三人の親戚を殺したのが、アルディスだと思い、殺し屋を雇って、アルディスを抹殺しようとした。
推理 連載中(11話分)
10/17更新 [通知登録]

セレブレの園
 近未来の日本にクローン人間を育成する学園があった。生徒たちの正式名称は〈セレブレ〉。地下に造られた広大な施設を学び舎とし、成人年齢である十六歳に近づいた第一期生が卒業式を迎えようとしていた。  ところが修学旅行で初めて外の世界に出たとき、一人のH組生が逃亡を謀る。  拘束された生徒は殺処分されることに決まったが、彼のとった逸脱はH組関係者の運命を凄惨なものへ変えていく。  セレブレーション(祝福)を由来とする少年少女たちの学園ミステリー。  ※最後の一文で衝撃の真実が明かされます。  (毎日18時頃更新)
推理 連載中(21話分)
10/17更新 [通知登録]

トケン! 都市伝説研究所
| 1996年、少年の失踪事件が発生した。 失踪した少年は市井勇騎。 問題のある生徒であったが、不良という訳ではなく、公私ともに失踪に至る動機も見つからず、 かといって事件、事故に巻き込まれたという可能性すら疑わしい特殊な生徒だった。 警察の懸命な捜査もむなしく、やがて捜査は下火になり、彼の事を誰もが忘れていった。 そして2016年、少年が行方不明になったと目される近辺で一人の少年が保護された。 その容姿、その発言。それは20年前に失踪した市井勇騎とうり二つだった。 20年の失踪の自覚のない彼に警察は疑いながらも事情を説明した。 君がいなくなって20年なっていると、 普通なら絶望や状況を理解できなくてもおかしくはない、だがそれまで反応の乏しかった少年は目を爛々と輝かせ、質問を続けた、それは身内の事でも、自分のこれからの不安でもなく、世界が今どうなっているのかと。特殊な生徒だ。そう記録にある意味をその場の誰もが理解した。 そんな市井勇騎は常識外のこの状況を知るために、門外漢である警察の手を離れ、ある家を訪れていた。そこは都市伝説研究所、通称トケン。 彼はそこで彼のような『特殊な事情』に対応できる知識と経験を持った所長の烈火たちに任されることになった。烈火の監視下で、日常生活を始める勇騎。 だが、持ち前のトラブルメーカーをいかんなく発揮、高校復帰初日に学校一の問題児とトラブルを起こす。そして敷かれた市井勇騎に対する厳戒令。 そうして勇騎の手元に渡ったのは呪いのお守り。14日間持ち続けると持ち主に不幸が訪れる。 それを回避するためにそれを誰にも知られずに渡す事。 当然勇騎はそれを意にも介さず、トケンのメンバーのきららを借りて期限直前に犯人を探し出す。 呪いは偽物、人の悪意を見て安心するためにだけに巻かれた悪意。 だが、勇騎はこの時感じていた、自分と同族、明らかに人ととして大切な物をいとも簡単に『捨てた』存在を、 一旦の終幕を迎えた呪いのお守り事件。しかしその1週間後、事態は思わぬ展開を迎えた。 今までの呪いのお守りの押し付け合いを記録した映像が出回り、そして本当に呪いとしか説明がつかない事態が発生してしまった。 紛い物ばかりの状況に本物が紛れ込んだ。
推理 連載中(31話分)
10/17更新 [通知登録]

丑の刻参り殺人事件
東京都内の神社に現れた数体の藁人形。その中に綴られていたのは不審な事故死をとげた被害者たちの名前であった……。ホームズかぶれの迷探偵・城尾襄と大学中退のニート・服部礼のコンビが事件の謎にいどんでいく。 (当作品は「カクヨム」にも掲載しています)
推理 連載中(7話分)
10/17更新 [通知登録]


[][]

[1]新着Menuへ戻る
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat