ネット小説更新
チェック
Menu
  トップページ
  ログイン(通知サービス)

小説家になろう
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索
  みんなの通知リスト

Hameln
  新着を見る

Arcadia
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索

BBS
  捜索掲示板
  なんでも掲示板
  小説宣伝板

Help
  使い方
  サイト概要
  機種変更・パスワード忘れ
  ご注意
  よくある質問
  お問い合わせ


ネット小説更新チェック

【ホラー】
(1-10件)

[][]
恋愛デスゲームに巻き込まれたから、親友に恋している幼馴染と結ばれるために、僕は彼女と最後まで生き抜いてみせる。 ~ネトリネトラレ、フリフラレ、今宵ラブコメデスゲーム!~
ある日、高校生の蒼井悠は真っ白な八角形の部屋で目を覚ました。 そこに居たのはずっと好きだった幼馴染の結城美那だった。 二人の他には、親友で恋のライバルの神崎柊真、姉御肌で美那の友人の宮下鈴羽、悠の先輩で姉のような北側志乃、ヤリチンで有名な三宅誠司、生徒会長の藤堂久遠、無口な図書委員の佐野栞。男子4人、女子4人の8人が出入り口もない部屋に閉じ込められていた。 そこに現れた自称・神様系Vチューバーの「いざなみん」。 彼女は超常の力をもって悠たちに命じる。リアルな恋愛シミュレーションゲームをプレイせよ、と。 ☆カクヨムに開幕編のみ掲載中
ホラー 連載中(5話分)
09/26更新 [通知登録]

黒渦-CLOSE-
仄暗い瓦斯燈に照らされた黒渦(CLOSE)な世界の物語 大正浪漫風混沌系サスペンス 町の商店街を抜けた先にある一軒のカフェー「時茶屋」 美麗の女主人と無口な少年、そしてはつらつとした女給の少女が今日も“特別なお客様”を出迎える 彼女らの仕事は客にカフェーの美味しい珈琲を提供する事 だがカフェーの仕事とは別に、黒く渦を巻く別の顔があった―― ※毎週「月曜」「木曜」19時頃に更新予定です
ホラー 連載中(15話分)
09/26更新 [通知登録]

水の巫女の助手になる
 たすくは探偵事務所でアルバイトを始める。 しかし、来る依頼は一風変わっている、つまりオカルトじみていたのだ。 たすくは霊の世界に引き込まれていく。  この作品は「カクヨム」にも掲載しています。
ホラー 連載中(88話分)
09/26更新 [通知登録]

ドリームホテル
訪れた者の願いが叶う不思議なホテル”ドリームホテル” 今日も訪れた客の夢は、思いもよらない形となって成就し、彼らを奈落の底に引きずり込んでいく……。 一話完結型のグロテスク胸糞系インモラルホラー?小説集。 客は大体みんな発狂するか死にます。
ホラー 連載中(5話分)
09/26更新 [通知登録]

シナリオ
ホラーをなんか書きたくなって一時間で下書きもなしの一発書きをしてみた。後悔はしてない。
ホラー 短編
09/26更新 [通知登録]

益母の呪神
十年前、一つの村が二人の少年によって破滅した、ある夏のこと。 少年は妹の死体を捨てるため、山奥を彷徨い歩いていた。 暑さと飢餓に脳を焼かれた少年は、見知らぬ屋敷に辿り着く。 窓から見えたのは、脳を撒き散らす女の死体。 その死体を見つめて、アイスクリームを頬張るのは、美しい少女だった。 腐肉で詰まったマンホール、傷口に集る蛆、細断される父の半身―――― ――――全てを捧げた少年は、自分だけの神を得られるか? ■狂信の怪異譚シリーズ ⓪益母の呪神:本作 ↓約8年後 ①冷凍された真夢 ↓2年と数か月後 ②夢蟲の母 本作はノベルアッププラスおよびカクヨムでも掲載しています。
ホラー 連載中(38話分)
09/26更新 [通知登録]

十六人谷
富山県の伝説 「十六人谷」を原案としています。
ホラー 連載中(10話分)
09/26更新 [通知登録]

鬼鏡伝――白梅の琵琶、桔梗の月
 鏡之助が宮司を務める鬼鏡稲荷神社では、鬼を封印した鏡を祀っていた。彼はある夜、1700年間 死ねない鬼・壱世の封印を解いてしまう。その日を境に、彼は次々に不可解な事件に見舞われる。  白梅の下に響く琵琶の音、月に映える桔梗の群青――。謎を解こうと藻掻く彼のもとに、個性溢れる仲間が集結する。鏡に乗り移った先祖、憑依体質の色男、陰陽師の生まれ変わりである少年、白猫になった少女。彼らの協力によって謎は徐々に解かれていくが、他者の身体を奪って生き続ける宿敵が鏡之助の命を狙っていて――。  新米宮司 鏡之助を追って描く、恐怖あり喜怒哀楽あり、易占あり道教ありの伝奇怪談。 ※死体や怪異の描写が苦手な方はご注意ください。 ※参考文献 ・「楽しく学ぶ『易経』」梶川敦子著、青弓社、2022年 ・「超訳 易経 陰―坤為地ほか―」竹村亞希子著、新泉社、2020年 ・「道教秘伝 霊符の呪法」大宮司朗著、学習研究社、2002年
ホラー 連載中(9話分)
09/26更新 [通知登録]

霊感がある2人が避暑地で見たもの
 皆様の周りには、霊感がある方が2人以上おられるでしょうか。  一概に霊感があるといっても、人それぞれ見え方や感じ方があります。  そんな2人が同じ場所にいたとしても、そこで見えている物、聞こえてくる音、感じ取られる事が違うので、摺り合わせていくと口論になる事もあるでしょう。  やはり、1人で見ている時とは若干の開きがあるのでしょう。  誰もが何も気にしないで通り過ぎている道中で、霊感の強いぼくの友人が、 「あそこに全身真っ白なお爺さんがいるよ、すり抜けないで行ってね」  と、いきなり数メートル先を指差して言うのです。  ぼくにも霊感があるのですが、友人とは見えている物が違うようなので、残念ですがまあそんな人は見えないですね。  逆に、ぼくだけにしか見えていない事もありますが、友人と一緒にいると彼の方が霊感が強いからなのか、すぐには見えなかったりするのです。(全く見えない時の方が多かったと思います)  彼と一緒の時だけは、時間をかけてぼんやりと幽霊が見えてきたと思ったら急に鮮明に見え出す…、なんて事が多かった気がします。  今回のお話は、そのような出来事について進めて行こうと思います。
ホラー 連載中(5話分)
09/26更新 [通知登録]

運転するモノ
その車を運転していたのは…… 連作ですが短編です
ホラー 連載中(2話分)
09/26更新 [通知登録]

[][]

[1]新着Menuへ戻る
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat