ネット小説更新
チェック
Menu
  トップページ
  ログイン(通知サービス)

小説家になろう
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索
  みんなの通知リスト

Hameln
  新着を見る

Arcadia
  人気ランキング
  新着を見る
  小説検索

BBS
  捜索掲示板
  なんでも掲示板
  小説宣伝板

Help
  使い方
  サイト概要
  機種変更・パスワード忘れ
  ご注意
  よくある質問
  お問い合わせ


ネット小説更新チェック

【戦記】
(11−20件)

[][][]
ネット小説家になって書籍化されたい。
ネット小説家になって書籍化をしてもらいたくて試行錯誤していく日々を綴っていこうと思います。
その他 連載中(542話分)
04/24更新 [通知登録]

悪役令嬢は山にこもり聖女となる
『セシリア・ヒューズ』はある日、夢を見た。自分が婚約破棄され、家から勘当され、処刑される夢を。 それが現実に起こる事である事を確信した彼女は婚約破棄される前に逃げ出し、通称『神の山』に立てこもる。そこで彼女を待っていたのは過酷なサバイバル生活、ではなくゆったりまったりなスローライフだった・・・・
ファンタジー 連載中(15話分)
04/24更新 [通知登録]

王太子とダジャレ侍女
副題:『王子が侍女に恋しているうちに国がヤバイことになった件』。 王太子フェールは、ダジャレを趣味にしている侍女アンジェリンに恋をするが、彼には隣国の王女との政略結婚の話が来ていた。戦争が勃発しそうな気配の中、フェールはそれでも恋をあきらめず、大胆で危険な作戦を決行する。 一途な王子とたまに変なダジャレを言う侍女の、愛と戦いの物語。 ※架空の国のシリアス恋愛。コメディではありませんが、ごくたまに古臭いダジャレが入ります。戦記的要素も含み、流血、暴力的表現あり。
恋愛 連載中(38話分)
04/24更新 [通知登録]

幸せな没落令嬢と進化するワンチャン
 生まれ変わった姿は前世で愛した小型犬?!  愛犬家の主人公が気付いた時、そこは剣と魔法が織り成す異世界ファンタジーの世界だった。  こんな超絶可愛い姿で転生したのも運命?!世界のどこかには我が麗しの愛犬も転生して待っているかも!!  飼い主であるハイスペックお嬢様。敵を倒して進化するモンスターたちを引き連れパピヨンが行く!  いかなる強敵、王様だろうと魔王だろうと愛玩ボディの前では敵じゃない?  どんな危険な世界も我が子の為なら頑張れる。犬探しの旅が始まる!
ファンタジー 連載中(31話分)
04/24更新 [通知登録]

白世界樹の精霊術師〜俺でぼくなチート王子〜
 世界には火、水、風、土の四大陸が存在している。  火の大陸の国・ファルスの王子――シロ・ユグドラシルは、勉強も稽古も嫌いな十六歳。ブラコン気味な姉――ルリに追いかけられたり、素直になれない幼馴染の少女――フィリウスから理不尽な目に遭わされたりしているため、自由を強く求めている。  シロは不思議な体質に悩まされていた。それは、八歳の少年になってしまうこと。不規則に起きるその体質は一部の人たちからは好評だが本人にとっては悩みの一つ。  そしてもう一つの悩みは、毎日のように見る夢。精霊と悪魔による激しい戦いは全くシロには身に覚えがなく、正夢にならないことを祈るばかり。しかし、実はシロに深く深く関わることだったりする。  自分の秘密を知って目覚めたシロは歩み始める。世界を変えられるほどのチートな力と、心強い仲間と共に。
ファンタジー 連載中(9話分)
04/24更新 [通知登録]

異世界で幽霊として逝きていきます
高校を卒業し、定職につかずフリーターとして一人暮らしをしていた男は ある日突然命を落とす だが幽霊として目を覚ますと、そこは見知らぬ場所だった
コメディー 連載中(1話分)
04/24更新 [通知登録]

最強かもしれない少年達の冒険譚
その日は楽しいキャンプになるはずだった。 突如謎の光に包まれた八川祐介、篠田彩花、菅原直也は見たこともない世界に転移してしまう。 3人は最強の力、かもしれない能力を宿して元の世界へ帰る方法を探す旅に出る。 限りなく広がる世界を舞台にした冒険譚。
ファンタジー 連載中(27話分)
04/24更新 [通知登録]

ハーフエルフですが何か?
 「召喚術」の仕組みが解明されて三十年、人類は、魔獣や精霊など色々なモノを異世界から召喚するようになっていた。  秦野康太は、偶然、それも奇跡的な確率で召喚されたエルフと日本人男性の間に生まれたハーフエルフだ。 「貴方の正体を無暗に他人に教えてはダメよ」  幼少の頃より母にそう口酸っぱく言いつけられて育った康太は、この春から国立異能者育成学園の高等部に進学する。 (……バレないよな? 大丈夫だよな?)  入学とは別種の不安を胸に抱きながら――。
ファンタジー 連載中(6話分)
04/24更新 [通知登録]

ピープルインバスケット
「ここはどこ?」「わたしはだあれ?」 眠りから覚めると、それには酔って眠ったという直前の記憶と常識的な記憶、そして自分がこんな姿ではなかったという思いだけが残されていて。自分が誰なのか、何なのかわからなくなっていた。 ため息をつけば漏れる黄色の息は、大地の草を溶かし。それにも覚えがない。 極端におうとつが少ないつるつる頭に、関節の区別も付かない人形のような体は宛ら作りかけの人形のよう。 全身が白いことを含め、少なくともそれの記憶にも人ではなかった。 その何ものかもわからない謎の白い人型は、世間においても未知の新種アンノウンと呼ばれ、しかしその白い人型を知る者にはドールと呼ばれ、ドールと呼ばれる存在からはまた別の名で呼ばれる。 本人の意志とは別に語られていく白い人型の正体は、徐々に蘇る【否読の書】によって世界と符合し、そしてそれ自身にも自覚が芽生え始め。 果たしてその白い人型は大罪人なのか、大英雄なのか。 描き出される白い人型の形は、黒竜に言われるまま少女アレを連れて下りた【イグナスの山】の麓に広がる世界【アトニム】の中で明らかになる。 これは、白い人型が自分を取り戻す物語ではない。 これは――。
ファンタジー 連載中(97話分)
04/24更新 [通知登録]

転生愛
愛する真由が死んだ。私に「マッテマス」と言う言葉を遺して。最初、私には言葉の意味が分からなかった。必死で意味を探した。そしてたどり着いた結論は、来世へ向かった真由がそこで私を待っているという伝言だった。私は真由が死んだ同じ時刻に、同じ病院の屋上から飛び降りたて死んだ。そして来世へ転生し、思いもかけぬ場所で真由と再会を果たすことになる。 そこは生と死が交差する幕末の京の街だった。飲まず食わずでひたすら真由を求めて街を彷徨った私は、新選組の土方に拾われる。真由とも再会する。破滅への道をひた走る新選組で、二人はどうやって生き延びるのか。私が見た新選組は、平成の世で伝え聞いていたものとはまるで異っていた。生きることではなく転生して真由と会う道を選んだ私は、状況がどうなろうと真由といられればそれで幸せだった。だが、事態は有無を言わさず過酷な運命に二人を巻き込んで行く。京の街で土方と出会った私は、最果ての地北海道で最後にその命を奪うことになる。
歴史 連載中(1話分)
04/24更新 [通知登録]

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

[][][]

[1]新着Menuへ戻る
[0]Homeへ戻る
copyright(c) dodat


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin